プロ料理家342名によるプロのレシピ4622

きちんとレシピ

レシピ詳細

鶏のオイスターソース焼き

  • 印刷用ページ

by 料理家 山﨑悠子

12月13日

  • 中華

隠し味はヨーグルト!しっとりやわらかな鶏に変身!

ヨーグルトを加えた漬けだれて鶏肉を漬け込み、やわらかく仕上げました。中華風の味付けでごはんがすすみます。

MYクリップする
MYクリップ数(22件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2~3

鶏もも肉 2枚(約500g)
ヨーグルト 100g
にんにく 1片
生姜 1かけ
オイスターソース 大さじ1と1/2強
ごま油 小さじ1
タ―菜 1/2束(120g)
少々
すだち 1個
花椒 適量
  1. 鶏肉は、余分な脂や筋を取り除き、観音開きにする。にんにく、しょうがはすりおろし、ヨーグルト、オイスターソースと混ぜ合わせて漬けだれを作る。タ―菜は、根を取り、砂を洗い流す。すだちは半分に切る。

  2. 漬けだれに下処理した鶏肉を漬け、冷蔵庫で3時間休ませる。調理する30分前に冷蔵庫から出し、常温に戻す。

  3. 厚手のフライパンを火にかけ、ごま油をひき、皮を下にして鶏肉を並べる。強火で、上から押さえながら焼く。こんがり焼き色が付いたら裏返し、弱火で約8分、中心部に火が通るまでじっくり焼く。

  4. 鶏肉が焼けたら、取り出し、フライパンをさっと拭く。中火にかけ、タ―菜を入れて焼きつける。タ―菜に火が通ったら、軽く塩をふる。その上に2cm幅に切った鶏肉をのせ、すだちを添える。好みで花椒をかけていただく。

調理のポイント
  • 漬け時間は、必ず3時間はとる。
  • 鶏肉を焼く時、しっかりと上から押す。こうすることで、皮が美味しく焼けます。
プロのひと手間
  • タ―菜の他に、青梗菜や小松菜、根菜類もおすすめです。
さん プロフィール

多摩美術大学工芸学科卒業後、会社勤めの傍ら、資格を取得。 自然食レストランのキッチンを担当、料理教室アシスタントを経て、2010年 雑国料理カフェ山子屋主宰。 雑誌・企業へのレシピ提供、執筆、ケータリ... つづき

山﨑悠子さん の新着レシピ (全3件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5