プロ料理家342名によるプロのレシピ4623

きちんとレシピ

レシピ詳細

カラメル風味のざっくりりんごタルト

  • 印刷用ページ

by 料理家 河井あゆみ

02月06日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子
  • パーティ

バニラアイスとベストマッチ♪

台生地を型にざっくりのせるように敷きこむラフさがポイント

MYクリップする
MYクリップ数(21件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

18cm丸型1台分

りんご(できれば紅玉) 2~3こ
無塩バター 20g
砂糖 80g
レーズン・ナッツ(くるみ・松の実・アーモンドなど) 各大1
○砂糖 40g
○水 大1
○無塩バター 20g
●薄力粉 50g
●強力粉 50g
●無塩バター 80g
●卵黄 1こ分
●水 大1・1/2
●塩 ひとつまみ
粉糖 適量
  1. 台生地を作る。●の材料を上から順に混ぜていく(手かフードプロセッサーで)。粉類とバターをすりまぜた後卵黄と水を合わせて混ぜ、ひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で1時間~1晩寝かせる(調理時間から除く)。

  2. フィリングを作る。りんごの皮をむき3センチ大に切り、フライパンで砂糖とバターをからめながらりんごがしんなりして茶色く色づくまで中火で炒める。途中でレーズンとナッツを加える。

  3. カラメルを作る。鍋かフライパンに◯の砂糖と水を入れ中火にかける。砂糖が焦げた香りがしてきたら火を止めバターを加えてよく混ぜる。ここに②の中身を加え混ぜる。粗熱をとる。

  4. 台生地を冷蔵庫から取り出し、麺棒で型の上部より大きめになるようにのばす。型にうすく強力粉(分量外)をはたき、上から生地をふんわりとかぶせるように敷きこむ。生地の端はきれいに揃っていなくてもよい。

  5. ④に、粗熱をとった③を流しこむ。

  6. 200度のオーブンで25分焼く

  7. 冷めてから型から外し、粉糖をふる

調理のポイント
  • 台生地をのばす時、3回ほど折りたたんではのばすことをすると、焼いた時パイ生地のように層ができます。その場合生地が温まるとだれてべたつくので、時々冷蔵庫(または冷凍庫)に入れるなどして低温を保ってください。いただく時はバニラアイスかクリームを添えると最高!
  • ◯のカラメル部分の工程を抜いて作ると普通のリンゴのタルトになり、それも十分美味しいです。
プロのひと手間
  • 台生地の材料(粉類・バター・卵・水)は全てよく冷やしておいて下さい。
さん プロフィール

NYの料理学校でイタリアンコース修了後、料理講師のアシスタントを務める。 帰国後東京で子育てをしながらイタリアンを中心に料理を学び、2010年から自宅で料理教室をスタート。 日本イタリア料理教室協... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5