プロ料理家342名によるプロのレシピ4625

きちんとレシピ

レシピ詳細

風邪っこスープ

  • 印刷用ページ

by 料理家 中尾明美

11月05日

  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 家庭料理

風邪に・・・ネギと生姜の鶏スープで回復!

できれば鶏スープは手作りで。優しい味に癒されます。応用が利くのでストックしておくと便利です^^

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分(鶏肉をミルクマリネする時間は含まれません)

鶏むね肉 1枚
牛乳 適量
ローズマリー 適量
長ネギ青い部分 1本分
生姜 適量
ニンニク 1片
干ドンコ 2個
セロリの葉、人参の皮など香味野菜のきれっぱし) 適量
タマネギ(スープとり用) 1/2個
粒コショウ 10粒
ローリエ 1枚
1-1.5L
長ネギ 1-1.5本
タマネギ(スープの具) 1/2個
セロリ(あれば) 3センチほど
煎酒(いりざけ) 適量
塩、コショウ 適量
オロバイレン(エキストラバージンオリーブオイル) 適量
イタリアンパセリ、またはパセリ(あれば) 適量
  1. スープをとる。鶏ムネ肉の脂肪を取り除き、塩をふる。

  2. ビニール袋に鶏肉を入れ、少量の牛乳を入れて鶏肉がまんべんなく牛乳に浸かるようにする。ローズマリーも入れる。

  3. 半日~一晩置いた鶏肉をさっと洗い、鍋に入れて、水・ネギ青い部分・生姜・香味野菜・大きめに切ったタマネギ・干ドンコ・お茶袋に入れた粒コショウを入れて沸騰したら中火で蓋を開けたまま20分煮る。

  4. 香味野菜、粒コショウ、生姜を外したら蓋を閉めて20分ほど放置。余熱でゆっくり鶏肉に火を通す。

  5. 余熱で火が通った鶏肉を手で裂いておく。ニンニクは、潰してスープに入れる。

  6. スープの具を作る。長ネギ・タマネギ・セロリ→薄切り、スープに使ったドンコと生姜→千切りに。

  7. オリーブオイルでまずタマネギを炒める。塩をふって炒めて水気がとれるまで丁寧に弱火~中火で炒める。

  8. タマネギがしんなりして色がついてきたら、長ネギ、セロリ、生姜を入れて炒める。

  9. ドンコ、裂いた鶏肉を鍋に入れてチキンスープを注ぎ、蒸発したら水かスープを足しながら弱火で野菜を煮込む(強火だと水分がなくなってしまう)

  10. 味付けはシンプルに塩少々、煎酒で整え、オロバイレンオリーブオイルとコショウをふる。あればパセリのみじん切りを。

調理のポイント
  • 牛乳に鶏肉を漬けることで鶏の臭みが取れます。
  • 鶏スープとっている間に、タマネギソテー、ネギソテーをしておくと出来上がりが早いですよ^^
  • 火の通った鶏肉は、裂いたり切ったり、形を変えてタッパーに入れて冷蔵しておくと、臨機応変にサラダやパスタソースに使えます。
プロのひと手間
  • 煎酒は、江戸時代から使われている梅干から作る出汁醤油。塩分控えめな上、料理の味わいが豊かになります。煎酒(いりざけ)がなければ、薄口醤油、白醤油など、色の薄い醤油で代用してください。
  • パセリの代わりにあさつきや万能ネギでもOKです。
さん プロフィール

21歳で嫁ぎ、箱入り嫁だったところ、40歳で転機がやってきました。 会社経営、サロン運営を経験し、作家志望は現在進行形。 自分探しの旅において、試行錯誤を繰り返しながら、ある時、ワイン会を主催したこと... つづき

中尾明美さん の新着レシピ (全9件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5