プロ料理家347名によるプロのレシピ4637

きちんとレシピ

レシピ詳細

葡萄ジュレ

  • 印刷用ページ

by 料理家 宇田川 多眞季

09月14日

  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • お菓子

たっぷり実の入ったゼリーは食べごたえアリです!

ぶどう狩りやいただきものなど、この時期食べることの多いぶどうを食べやすくしました。

MYクリップする
MYクリップ数(15件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

巨峰やピオーネなどのぶどう 1房
1カップ
白ワイン 1/2カップ
粉寒天 1g
梅シロップ 大さじ2
  1. 小鍋に湯を沸かし、房から外したぶどうを加えてさっと湯通しし、すぐに氷水につけて皮を湯剥きをする。皮は使うので捨てずに取っておく。

  2. 種のあるぶどうの場合は一粒ずつ切れ目を入れて楊枝などで丁寧に種を取り、ゼリーを固める器に入れておく。

  3. 小鍋に①でとっておいたぶどうの皮、水を加えて火にかける。ぶどうの皮から色が水に移ったら濾し、皮は捨てる。

  4. 再び小鍋に③の水を入れ、白ワインと粉寒天を加えてよく混ぜながら火にかけ、2~3分沸騰させてアルコールを飛ばし、寒天をよく溶かす。

  5. 寒天液に梅シロップを加えて味を調整する。

  6. ②の器に寒天液を注ぎ、冷やし固める。

調理のポイント
  • 粉寒天は溶かして沸騰させてください。
  • 梅シロップがない場合は、レモン汁とはちみつで調整してください。
  • 寒天の量がかなり少なめなので、やさしい食感になります。
プロのひと手間
  • ぶどうは湯剥きをすることで、生のまま皮を剥くより剥きやすくなります。
さん プロフィール

国際中医薬膳師。 グラフィックとwebのデザイナーとして企業勤務後、イギリス留学を機に料理に興味を持つ。 帰国後はジャンルを問わず、主に各国家庭料理、パンやお菓子などを学び、2010年国際中医薬膳師を... つづき

宇田川 多眞季さん の新着レシピ (全18件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5