プロ料理家361名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

秋刀魚の炊き込みご飯

  • 印刷用ページ

by 料理家 竹内浩恵

10月13日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 和食
  • 家庭料理

おもてなしにぴったり!旬の秋刀魚の土鍋ごはん。

秋刀魚の表面を香ばしく焼いて、土鍋で炊き込むことで、ご飯によい香りが加わります。

MYクリップする
MYクリップ数(10件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

白米2合分

秋刀魚 2尾
白米 2合分
2合分*と合わせて
*薄口醤油 小さじ1
*日本酒 大さじ1
小さじ1/2
昆布5㎝角 1枚
生姜 1片
小麦粉 適宜
適宜
万能ねぎ 適宜
  1. 秋刀魚は頭を切り落とし、内蔵を取り出し、水洗いして、ペーパータオルで水気をしっかりと拭き取り、塩を両面しっかりふり、小麦粉を薄くまぶす。

  2. テフロン加工のフライパンを温めて、①の秋刀魚を両面強火で、皮に焼き色がつくまで焼く。

  3. 土鍋に洗ったお米と薄口醤油と日本酒を合わせて、2合分にした水、塩、みじん切りの生姜、昆布を加えて、ひと混ぜして②の秋刀魚を上にのせふたをして、最初強火でふつふつと音がしてきたら、弱火にして、10分ほど炊く。

  4. 炊きあがったら、秋刀魚を取り出し、ご飯はふたをして10分ほど蒸らす。取り出した秋刀魚は骨を外して、再び土鍋に戻し、小口切りの万能ねぎを散らす。

調理のポイント
  • 秋刀魚は皮を香ばしく焼く事で、生臭さが消えて、美味しく仕上がります。
  • 水加減(調味料と合わせて計量する)と火加減(最初強火で、あとは弱火)に注意してください。
プロのひと手間
さん プロフィール

大学でフランス文学科専攻し、卒業後は航空会社に就職、国際線客室乗務員として勤務する傍ら、世界各国の料理や文化に触れ、「食」の世界に興味を惹かれる。料理教室を卒業しフードコーディネーターを取得し、そ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5