プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

きくらげとトマトのふんわりたまご炒め

  • 印刷用ページ

by 料理家 仁藤由希恵

08月18日

  • パパッと手軽に15分
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理

今が旬の生きくらげとトマトのコラボです。

お手軽に炒めるだけですが、加熱によるトマトの味の変化が楽しめる一品です。

MYクリップする
MYクリップ数(6件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

きくらげ 150g
トマト  中玉2個(ミディトマト250g)
2個  
(調味料) オイスターソース  大さじ1
(調味料)しょうゆ 小さじ 小さじ1
(調味料)酒  大さじ2
(調味料)鶏ガラスープの素(粉末)  小さじ1
(調味料)塩・コショウ  少々
ごま油 大さじ2
  1. きくらげは石づき(硬い部分)を取り、食べやすく切る。

  2. トマトはヘタをとり、くし形に切り、(調味料)を合わせておく。

  3. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、卵を手早く大きく混ぜ、半熟状になったらいったん取り出す。

  4. 同じフライパンにごま油大さじ1を足し、トマトときくらげを炒める。

  5. トマトのまわりが柔らかくなってきたら、(調味料)の半量を入れる。

  6. (3)の卵を戻し入れ、残りの(調味料)を加えて全体を混ぜて仕上げる。

調理のポイント
  • 調味料を合わせておき、手早く炒めることがポイントです。
プロのひと手間
さん プロフィール

神奈川県横浜市在住。 料理研究家フルタニマサエ氏に師事し、 マダムマーサクッキングスタジオにてアシスタントを経験し料理家となる。 現在、同スタジオ師範研究科に所属。各地に赴き家庭料理や食文化の研究を続... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5