プロ料理家337名によるプロのレシピ4605

きちんとレシピ

レシピ詳細

ひえとフルーツのとろ~りグラタン

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

12月07日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

栄養満点の雑穀で身も心もあったかスイーツ♪

豆乳の優しい甘味とフルーツの柔らかくなった酸味、栄養バランスも良くお子様から大人まで大満足の冬のデザートです。勿論冷やしても美味しく召し上がっていただけます。

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

180mlの容器 2個分

Aひえ 大1・1/2
A無調整豆乳 200ml
三温糖 大2
米粉 小1・1/2
ひとつまみ
Bいちご 70g(4個)
Bパイナップル 40g(2切)
Bオレンジ 30g(3房)
Bキウイ 50~60g(半分)
キルシュなど 好みで
  1. Bのイチゴは洗って水気を切り縦に半割りする。他の果物も食べやすくひと口大にカットしておく。

  2. Aのひえはストレーナーなどでサッと水を通すように洗い水切りし、無調整豆乳と小鍋に入れ弱火にかける。沸騰させないような火加減で10~15分ひえが柔らかくなるまでゆっくりと煮る。

  3. .2.のひえが柔らかくなったら三温糖を加え溶かし、米粉を振り入れダマにならないようによく混ぜ、更に弱火で5分程度煮て軽くとろみをつけ最後に塩を加えて混ぜる。

  4. オーブンが可能な容器にカットしたフルーツを彩りよく並べ、粗熱を取った3.をたっぷり回しかける。250℃に予熱したオーブンに入れて15分程度、焼き色が付くまで焼く。温かいうちにいただく(トースター強で様子を見ながら焦げ目が付くまで焼いてもOKです)。

調理のポイント
  • 工程3.でとろみをきつく付けすぎると粗熱を取った時に容器に入れにくい濃度になります。思っているより濃度の薄いものにしてください。
  • フルーツはお好みで。
  • 温かいうちに食べるととろ~り食感で、冷やして食べるとプリンのような感じに仕上がります。
プロのひと手間
  • ひえは半もちひえ・もちひえ等でも同じように出来上がります。
  • 仕上がりに大人はお好みでキルシュなどのお酒を少々振りかけると深みが出ます。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5