プロ料理家340名によるプロのレシピ4615

きちんとレシピ

レシピ詳細

海老のアメリケーヌごはん

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

12月03日

  • このだし、このたれ、このソース!
  • イタリアン

海老の旨みがぎゅっとつまったおもてなしごはん!

難しそうにみえるけど、食材は手に入れやすいものばかり!海老の旨みを存分に引き出して・・・どうぞ。

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分

有頭えび 10本
玉ねぎ 1/4個(50g)
にんじん 1//5本(30g)
セロリ 1/4本(25g)
エリンギ 2本
(A) オリーブオイル 大さじ1
(A) にんにくみじんぎり 大さじ1/2片
オリーブオイル 大さじ1
小麦粉 大さじ1・1/2
小さじ1/2
こしょう 少々
豆乳(生クリームでも良い) 大さじ2
雑穀ご飯 2杯
  1. 海老は背わたを取り、殻をむき、身と殻(頭も)とを分けておく。 玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする。 エリンギは長さを半分にして、縦4等分に切る。

  2. フライパンに(B)を入れて火にかけ海老の殻を炒める。 香ばしい香りがしてきたら、白ワインを入れてアルコールを飛ばし、(A)を加えて1~2分炒めたら(C)を加え蓋をして10分煮る。

  3. ざるなどに移して、麺棒で力強く押して漉す。 (出来上がり量200ccくらい)

  4. 洗ったフライパンにオリーブオイルを入れてえびの身、エリンギの順に炒める。 弱火にして小麦粉を入れて全体に混ざったら、(3)のソースを少しずつ入れる。塩こしょうで味を調え、とろみがついたら豆乳を加える。

  5. ごはんを盛った器にかけ、パセリを散らす。

調理のポイント
  • 海老はコラーゲンが豊富。野菜のビタミンCで吸収率がUPします。 エリンギや雑穀ごはんに含まれる食物繊維でお腹のお掃除にも♪
プロのひと手間
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5