プロ料理家359名によるプロのレシピ4694

きちんとレシピ

レシピ詳細

秋鮭のソテー 栗とかぼちゃのクリームソース

  • 印刷用ページ

by 料理家 児玉 真由美

10月08日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • フレンチ

秋の味覚を一皿に

一つのお鍋で出来てしまう、簡単フレンチ。

MYクリップする
MYクリップ数(38件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

2人分

秋鮭 2枚
少々
白胡椒 少々
レモン汁 小さじ1
バター 20g
オリーブオイル 小さじ1
栗(下処理して塩で煮ておいたもの) 6個
かぼちゃ 80g
しめじ 80g
たまねぎ 1/2個
万能ねぎ 1本
150cc
ロリエ 1枚
ブイヨンキューブ 1/4個分
牛乳 100cc
少々
白胡椒 少々
薄力粉 大さじ1
  1. かぼちゃは2㎝の角切りにする。玉ねぎは1㎝幅に切る。しめじは石づきを除きほぐす。万能ねぎは小口切り。

  2. 秋鮭は塩、白胡椒各少々とレモン汁で下味する。

  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、バターの半量を入れ2の秋鮭の下味をさっとふき、薄力粉をまぶし皮目からソテーする。

  4. 鮭が表面が香ばしく焼けたらいったん取り出し、冷めない様にアルミホイルなどで覆い、温かいところに置いておく。

  5. 同じ鍋に残りのバターを入れ、玉ねぎ、かぼちゃ、しめじの順にソテーする。

  6. かぼちゃの角が少し丸くなったら、水、ロリエ、ブイヨンキューブを入れ7〜8分かぼちゃに火が通るまで煮る。

  7. かぼちゃに火が通れば6に栗、牛乳を入れ温め、塩加減を調える。

  8. 器に4の秋鮭を盛り、上から7のクリームソースをかけ万能ねぎを散らして出来上がり。

調理のポイント
  • 秋鮭はソテーしたら鍋から取り出しておく。予熱でも火が通るので、中火弱くらいで皮目からしっかりと香ばしく焼くこと。そのため身側に返して焼く時間は短め。
  • かぼちゃを煮る時間を短めにするには炒めるときに角が少し丸くなるあたりまで炒めること。
  • 栗はあらかじめ茹でておいたものを使っているので、牛乳を加えるタイミングで。今回は牛乳を使っていますが、豆乳に白味噌をプラスして少し和の雰囲気を出しても美味しいです。
プロのひと手間
さん プロフィール

料理家・LUCCA主宰 調理師・雑穀エキスパート 地元新聞社が発行するフリーペーパーの広告営業を経て、"食"の道を目指し転身。 大手料理教室でのパン・料理の講師を経て自宅料理教室を開く。 現在は自宅の... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5