プロ料理家345名によるプロのレシピ4633

きちんとレシピ

レシピ詳細

七草もち米リゾット(ゆず風味)

  • 印刷用ページ

by 料理家 廣瀬 ちえ

01月06日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • ルクエで、このレシピ
  • 和食
  • イタリアン
  • 家庭料理

春の七草でカラダリセット

春の七草ともち米を使ってゆず風味のリゾットに仕上げました。

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2人分

春の七草 1パック(約80g)
にんにく 1/2かけ
もち米 1カップ
お酒又は白ワイン 50cc
出し汁(昆布・しいたけ) 600cc~700cc
オリーブ油 大さじ2
ゆず 半分
小さじ1
白しょうゆ 小さじ1.5
トッピング
ゆずの千切り 適量
粉チーズ 大さじ1
レットペッパー 適量
  1. もち米は、軽く洗い、ざるに上げておく。

  2. にんにくをみじん切りにする

  3. 鍋にオリーブオイル大さじ1程度加え、にんにくのみじん切りをいれて、香りが出るまで炒める

  4. ③の中に、もち米を入れ(ここで、タイマー25分)しっかりと透明炒め、油が米全体に回って、お米が透き通ってきたら(1~2分)白ワイン(お酒)を加え、アルコール分が飛ぶまで炒める。

  5. だし汁をお米がかぶる量(スープストックの約1/3量)を入れ、かきまぜながら水分を含ませる

  6. 残りのスープストックを2,3回ずつ加えて炊いていく。(一度に全部入れない。面倒ですがココがリゾットのキモです。ガマン!)水分が少なくなったら再びスープを足す。

  7. 炊いている間に、ゆずを横半分に切り種を抜き、炊いている鍋に入れる

  8. (七草の中の一つ。スズナ)を4等分に切り、オリーブオイルでやさしくソテする大根(スズシロ)を食べやすく細かく刻み、他の葉系の七草は、おおまかに切る

  9. お米を加えてから約20~25分を目安に炊き上げる。食べてみてお米にほんのり芯が感じられる状態(アルデンテ)の状態にします。

  10. アルデンテ寸前になったら、かぶ以外の七草をリゾットに加えて混ぜ、塩と白醤油で味を調える、最後にオリーブオイル(分量外)ソテした蕪を添えて上からオリーブ油とチーズをかけ完成

調理のポイント
  • 普通リゾットに使う長粒米(イタリア米)は、粘りが少ないので、そのまま洗わずに使っても美味しいですが、日本のお米は、粘りが強いですし、特に今回もち米を使うので 一度洗った方が美味しい。 日本のお米は少し糠の匂いが強い 米は新米のように水分が多いものより古米の方が良い
  • もち米はうるち米に比べると冷めても硬くなりにくく、美味しさが長持ちしやすいというメリットがあります
  • 芹 なづな 御行 はくべら 仏座 すずな すずしろ  手に入らなかったら、セリやすづな、すずしろだけでも美味しいです
プロのひと手間
さん プロフィール

食の仕事人 フードクリエーター 1970年山梨県出身・現在は、名古屋を拠点 【取得資格】 ・栄養士 ・リマクッキングスクール(マクロビオティック)師範科終了 ・ベジタブルフルーツマイスターJr 「... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5