プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

パプリカのカラフルブルスケッタ

  • 印刷用ページ

by 料理家 前澤由希子

09月04日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 一人でもきちんと。朝ごはん
  • イタリアン
  • パーティ

あまーく柔らかなパプリカをガーリックトーストにのせて

乾杯のシャンパンに華やかな色のブルスケッタをあわせれば、気分もあがります♪ 冷蔵庫で冷たくひやしたものをのせて。

MYクリップする
MYクリップ数(39件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

赤パプリカ 1個
黄パプリカ 1個
ブラックオリーブ 8粒
にんにく 1かけ
EXVオリーブオイル 適量
適量
飾り用ハーブ(チャービルはパセリなど) 適量
バゲット 4切れ
  1. パプリカは丸ごと、表面にオリーブオイルを薄く塗り、200度のオーブンで30分焼いて、薄皮をむく。(ぴら~と綺麗にむけますよ♪)※このとき、パプリカから出た汁は捨てないで。

  2. フライパンに、半分にカットしてつぶしたニンニク、EXVオリーブオイルを大さじ2程度入れて弱火にかけ、香りが出たら①のパプリカを適当にカットしたもの,パプリカの汁を加えてなじませ、黒オリーブ、塩を加えて2-3分煮る。

  3. 焼いたバゲットの上に(好みでにんにくをこすりつけ)、②を冷たく冷やしたものをのせ、ハーブを飾って美味しいEXVオリーブオイルをふります。

調理のポイント
  • ※皮をむくのにオーブンで30分と長いですが、オーブンにポンッと丸ごと放り込めば良いので、調理時間は実質5-6分。
  • オーブンで丸ごとじっくり焼くことがパプリカの甘さを引き出す秘訣です。汁も中にたまりますので無駄になりません。グリルでさっと焼いて皮を剥くのとは一味違いますよ♪
  • 発砲性のワインによく合います☆
プロのひと手間
さん プロフィール

OL時代に各種料理学校へ通い調理師免許を取得。 結婚後、単身イタリアへ留学し、現地の料理学校の他、家庭の主婦や、リストランテのシェフからイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、都内のトラットリアで修行し... つづき

前澤由希子さん の新着レシピ (全11件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5