プロ料理家346名によるプロのレシピ4636

きちんとレシピ

レシピ詳細

洋ナシのワインゼリー

  • 印刷用ページ

by 料理家 平野 淳子

11月02日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子
  • パーティ

口当たりのよい大人向けのデザートです。

フルーツは缶詰を使用。手近な材料、シンプルな工程で作る旬のデザートはパーティーシーズンに活躍しそう!

MYクリップする
MYクリップ数(14件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

グラス5個

洋ナシの実(缶詰) 160g
洋ナシのお汁(缶詰) 160g
上白糖 30g
60g
レモン汁 10cc(小さじ2)
粉ゼラチン 8g(5倍のお水でふやかす)
白ワイン 60cc
<飾り用>
洋ナシの実(缶詰) 適量
ミントの葉 適量
  1. 洋ナシの実からレモン汁までの材料をミキサーで液状にし、ボウルに移す。

  2. ふやかしておいたゼラチンを湯せんにて液状にし、①に加えよく混ぜる。

  3. ボウルの底を氷水にあて荒熱を取る。ワインを加え冷やす。

  4. グラスに注ぎ入れ、冷やし固める。

  5. 洋ナシの実(缶詰)をカットし、ゼリーの上に飾る。ミントの葉をのせる。

調理のポイント
  • ③のワインを加える際、気泡が出ますので、静かに注ぎ入れ丁寧に混ぜましょう。
  • 今回使用した洋ナシの缶詰は明治屋のフルーツ缶=「フルーツマーケット」シリーズ。 缶詰の銘柄指定はございませんが、果肉が柔らかい物のほうがミキサ-にかけた際、果肉の粒が残らず綺麗に液状になり、口当たりが滑らかになります。 また、メーカーにより糖度が異なりますので、甘さの調節が必要な場合は砂糖の量で加減して下さい。
  • 作業時間には冷やす時間を含んでおりません。作業自体は短時間ですが、冷やし固める時間は2時間以上、じゅうぶんにとって下さい。 ゼリーはグラスに入れて冷やし固めますので、少し柔らかめに仕上げています。触感を少し固くしたい場合はゼラチンの量を増やしてお試し下さい。
プロのひと手間
さん プロフィール

同志社大学文学部英文学科卒。 大学卒業後、富士通㈱入社。 趣味で始めたお菓子作りに夢中になり、3年後退職。洋菓子の職業訓練校に入学。 その後、パリのリッツ・エスコフィエ・フランス料理学校の製菓部門を受... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5