プロ料理家364名によるプロのレシピ4760

きちんとレシピ

レシピ詳細

トマトと卵のミネストローネ

  • 印刷用ページ

by 料理家 横山しのぶ

01月18日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • イタリアン
  • 家庭料理

トマトをじっくり1時間煮込んだあったか、優しいミネストローネ

焼いたパンの上にチーズをのせて、あつあつの卵でとじたトマトスープを注ぎます

MYクリップする
MYクリップ数(17件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

6人分

トマト 6ヶ
オリーブオイル 50cc
バター 20g
ニンニク 2片
4ヶ
カマンベール 1/2ヶ
スライスバケット 6枚
塩・コショウ 適量
  1. トマトの皮を湯剥きし、種をとり、1cm角に切る

  2. 深鍋にオリーブオイル・バターを入れて火をつけ、バターが溶けたら潰したニンニクを入れる

  3. ニンニクの香りがしてきたら、トマトを入れ炒める

  4. トマトから水分が出てきて、少し煮くずれたら水を2ℓ注ぎ1時間煮込む

  5. 1時間煮込んだら塩・コショウで味をととのえる

  6. 卵4ヶを割りほぐし、トマトのスープに注ぎよくかき混ぜる

  7. こんがりと焼いたパンをスープ皿に入れ、パンの上にカットしたカマンベールをのせる

  8. アツアツのトマトソースを注ぐ

調理のポイント
プロのひと手間
  • カマンベールのほかに、パルメザンチーズやいろいろな溶けるタイプのチーズでお試しください
  • 食べる際に、挽きたてのコショウをかけると味がひきしまります
ランクアップアイテム
カルピス発酵無塩バター

生乳原料のクリームを乳酸菌で発酵させた、かすかな酸味と芳香を持つバター

さん プロフィール

'97より、少しずつゆっくりと、イタリアの各州の家庭、料理研究家のお宅で生活しながら料理を学ぶ。料理教室主宰。 '01よりイタリアの食文化とその時代の文化をテーマに隔年サロンを企画。 きどらず、落ち着... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5