プロ料理家361名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

牛肉のバジル炒め&ライス

  • 印刷用ページ

by 料理家 沢田けんじ

08月14日

  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • バランス重視の「丼・パン・麺」
  • エスニック

暑いときには南の料理!さっと炒めて出来上がり。

タイ料理のカパオ・ヌア・ラッ・カオ(バジルと牛肉の炒め物 ご飯かけ)です。 バイ・カパオ(/ガパオ ホーリーバジルの葉)は手に入りにくいので、スーパーで売っているバジリコで作りました。

MYクリップする
MYクリップ数(51件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

1人分

牛ひき肉 70g
赤唐辛子 1本
にんにくのみじん切り 1/2片
サラダ油 小さじ1
パプリカ薄切り 少々
もやし 少々
鶏ガラスープ 50ml
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
ナム・プラー 小さじ1/2
さとう 小さじ1/4
少々
バジルの葉 6枚
ご飯 160g
1個
きゅうり 少々
  1. フライパンに油を敷き、唐辛子とにんにくを炒める。辛味が出たら肉を加えて炒め、火が通ったらパプリカともやしを加える。

  2. 鶏ガラスープを注ぎ、調味料を加えて煮絡める。味を見て塩を足す。

  3. タイ風の目玉焼きを作る。小さいフライパンに油を多目に敷いて熱くし、卵を入れて、半分揚げるようにして底がカリカリの目玉焼きを作る。

  4. 炒め物の仕上げにバジルを加え、さっと炒めて完成。ご飯の横に炒め物を盛り、目玉焼きはご飯の上に盛りつける。

調理のポイント
  • バジルの葉は香り重視です。炒めすぎないようにしましょう。
  • 唐辛子は乾燥の赤唐辛子でもOK。十分辛味を出しましょう。
プロのひと手間
  • 目玉焼きは半分揚げるように、底をカリッと色づけるように作るとタイ風。
  • 肉は鶏でも豚でもできます。但し料理の名前が変わりますよ!
さん プロフィール

料理研究家 沢田けんじ 料理教室ミルハウス主宰。 辻調理師専門学校で西洋料理班に助教授として勤務の後、 イタリアンカフェのシェフを経て、教え上手な料理研究家として活動中。 豊富な知識と失敗しないコツ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5