プロ料理家355名によるプロのレシピ4656

きちんとレシピ

レシピ詳細

さくらマドレーヌ

  • 印刷用ページ

by 料理家 渡辺千尋

03月08日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子
  • パーティ

ふんわり香る桜の香り、春色マドレーヌ!

ほんのり桜の塩気とフランボワーズの酸味が春の香りいっぱいのマドレーヌです

MYクリップする
MYクリップ数(19件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 4g
上白糖 120g
転化糖(または水あめ) 20g
全卵 130g
無塩バター(溶かしておく) 130g
牛乳 20g
フリーズドライ・フランボワーズ(粗く砕いておく) 10g
桜の花塩漬け(流水にさらして刻んでおく) 4~5枝
  1. ボールに全卵、上白糖、転化糖を加えてしっかりと混ぜ合わせる

  2. 合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる

  3. 牛乳を加えて混ぜ、温かい溶かしバターを加えてよく混ぜる

  4. フリーズドライのフランボワーズ、桜の花の塩漬けを加えてゴムベラであわせ、常温で30分以上おく

  5. 下準備をした型(ポイント②参照)に8分目まで生地をしぼりいれる

  6. 210℃に予熱したオーブンに入れ、200℃に下げて7~8分ほど焼く

調理のポイント
  • 無塩バターは、発酵バターを使うとより一層香り豊かにコクが広がります。また、溶かしたバターの上澄みを使うと、すっきりした桜の花の香りがひきたちます。お好みで使い分けても楽しいです。
  • 型の下準備:ポマード状にしたバターを刷毛で型に塗り、冷蔵庫で軽く冷やします⇒強力粉を軽くはたき、余分な粉をふり落としておきます
プロのひと手間
さん プロフィール

フードコーディネーター・スィーツケータリング ル・コルドンブルー フランス菓子ディプロム取得  国内外の有名パティシエやシェフに洋菓子、お料理を学ぶ 現在は鎌倉のカフェや茅ヶ崎のカフェにケーキや焼き菓... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5