プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

Seppie ripiene di patate~セッピエ・リピエーネ・ディ・パターテ~

  • 印刷用ページ

by 料理家 Amoroso Filippo(アモロソ・フィリッポ)

05月05日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • イタリアン
  • パーティ

イカのおなかの中にイカの足!

カットして楽しいイカ尽くしの白ワインに合う一品です!

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

6

生食用イカ(するめorヤリイカ) 3杯(ヤリイカの場合は6杯)
じゃがいも 3個
1個
にんにく 4片(④で2片+⑦で2片)
パセリ 1束
白ワイン 1/2カップ
塩・こしょう 適宜
ナツメグ 小さじ1
EXVオリーブオイル 大さじ4
楊枝 6本
  1. じゃがいもは洗って皮ごと茹でる

  2. じゃがいもが茹であがったら皮を剥き、裏ごしする

  3. イカの内臓を取り除きよく洗い、イカの足は細かく切っておく

  4. にんにく2片とパセリをみじん切りにする

  5. 裏ごししたじゃがいも、細かく切ったイカの足、④、ナツメグ、卵を一緒に混ぜ合わせる

  6. ⑤を③のイカに詰め、楊枝で閉じる

  7. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく2片を入れ、きつね色になるまで炒めたら取り出し、⑥のイカを入れて炒める。2分後白ワインを回し入れ、さらに15~20分煮込む

  8. 輪切りにカットしてお皿に盛ってできあがり!(ヤリイカの場合はカット不要)

調理のポイント
  • じゃがいもを裏ごしする際には、粘りがでないようにサッと裏ごしするのがポイント。
  • イカの内臓を取り除く際は、本体に穴をあけないようにする(詰めた具が出てしまうため)。ただし、具を詰める際にはイカの頂点に楊枝等で穴をあけ、空気を押し出せるようにしておくのがポイント。
  • イカに具を詰める際には6分目~8分目がよい(調理された具が膨張するため、カットするときに中身が飛び出してしまうため)。※ヤリイカの場合には8分目ぐらいにする(カット不要のため)
プロのひと手間
さん プロフィール

イタリアのフィレンツェに生まれ、料理研究家の父の下トスカーナ伝統料理を学ぶ。さらに学生時代には芸術の基礎を学び、伝統料理に芸術的な感性を加えた独自の料理を生みだしてきた。2003年、結婚を機に来日。2... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5