プロ料理家363名によるプロのレシピ4710

きちんとレシピ

レシピ詳細

アップルパイ

  • 印刷用ページ

by 料理家 永田 かおり

01月02日

  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子
  • パーティ

今が旬の紅玉をたっぷりつかったさくさくパイです。

フードプロセッサを使用して、簡単にさくさくのパイを作りましょう。あつあつのパイに冷たいアイスクリームを添えるとよりおいしさが増しますよ。

MYクリップする
MYクリップ数(18件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(10件)

調理時間

材料

21cmパイ型1台分

薄力粉 150g
強力粉 50g
バター 130g
卵黄 1個
2g 
冷水 30g 
りんご 5個
グラニュー糖 カットしたりんごの20%
レモン汁 大さじ2
シナモン 適量
1個
  1. フードプロセッサーに粉類とバターを入れ、バターが米粒の1/2位の大きさになりサラサラの状態になるまで刻む。

  2. 塩を入れた冷水、卵黄を加えまとまるまで回す。ラップで包み、冷蔵庫で最低3時間休ませる。

  3. りんごを煮る。りんごは皮と芯を除いて八つ割りにし2,3mmのいちょう切りにする。

  4. 鍋にグラニュー糖とレモン汁と一緒に入れ火にかける。透明になるまで煮たら冷ましておく。

  5. 生地を2等分にし、一枚を型の直径よりひと回り大きくのばす。型に敷きこみ水分を切ったりんごをのせる。

  6. シナモンをふりかけ、生地のまわりに卵をはけぬりする。残りの生地ものばし、りんごの上にかぶせ下の生地と貼り合わせる。冷蔵庫で少し冷やしてから、余分な生地を切り落とす。

  7. 残った生地を、りんご、葉の形に切り、卵をはけ塗りしたパイの表面に貼りつけさらに卵をはけ塗りする。

  8. 葉脈をつける。空気穴をあけ、200℃のオーブンで40分、170℃のオーブンで10分焼く。

調理のポイント
  • バターは1cm角にカットし、冷蔵庫で冷やしておきます。発酵バターを使うと風味が増します。
  • りんごは水分を飛ばすように煮ましょう。かき回し過ぎると水っぽくなります。
プロのひと手間
さん プロフィール

ジュエリースイーツ・デザイナー  東京生まれ。 会社員時代にお菓子作りの楽しさに目覚め、会社勤めの傍ら様々な洋菓子教室に通いながら勉強し、退職後、サンフランシスコのタントマリー・クッキングスクールや、... つづき

永田 かおりさん の新着レシピ (全37件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5