プロ料理家357名によるプロのレシピ4660

きちんとレシピ

レシピ詳細

生クリームが余ったら!「じゃが芋のクリームグラタン」

  • 印刷用ページ

by 料理家 二本木ゆうこ

03月24日

  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 家庭料理

生クリームは正確な分量でなくても美味しく作れます

余った生クリームの美味しい使い道。じゃがいもだけで美味しいお手軽グラタン

MYクリップする
MYクリップ数(34件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

作りやすい量

じゃが芋              2個
純生クリーム(乳脂肪35~45%) 1/3カップ以上
適量
顆粒コンソメ 小さじ1弱
塩・こしょう 少々
ピザ用チーズ(粉チーズでも)    適量
  1. じゃが芋は皮をむいて表面を水洗いしたら5mm厚さの薄切りにして直接鍋に入れる(水に晒さない)。ひたひたの水と顆粒コンソメ生クリームを入れて火にかける。

  2. 弱めの火で1の芋を硬めに煮たら塩、こしょうで味を調え火を止める。薄く油を塗った(分量外)耐熱容器に芋と煮汁を流し、チーズをたっぷりかけてオーブン230℃でチーズに焼き色が付くまで焼く。

調理のポイント
  • 上記レシピは純生クリームがおすすめです。純生は牛の乳からとれた高脂肪クリーム。片や同じ売り場にある「ホイップ」は植物性。「ホイップ」は煮混むと「油」と「水と固形分」が分離する場合があります。 上記以上に生クリームが増えてもOK。  濃厚なコクでお芋だけでとても美味しいです。
  • じゃが芋を煮る時の水(ひたひた、多すぎない)が大切です。
  • じゃが芋を切った際のでんぷんがほのかなとろみの素になっています。柔らかく煮てしまうと崩れて味のメリハリがつき難いので硬めで止めておくと良いです。アクセントにナツメグも合います。
プロのひと手間
さん プロフィール

料理講師・管理栄養士。二級販売士。横浜市登録「はまふぅどコンシェルジュ」。家庭料理の基礎パーソナルトレーニング「マンツーマンレッスン」専門料理教室を運営。 家政科卒業後、証券会社を経て大手料理教室に勤... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5