プロ料理家363名によるプロのレシピ4725

きちんとレシピ

レシピ詳細

きのことほうれん草のキッシュ

  • 印刷用ページ

by 料理家 宮代眞弓

09月28日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • 家庭料理

仲良しのお友達がワイワイ集まった時にいかが?

ロレーヌ地方風のキッシュはベーコンを入れるのが特徴、でも日本人の好みに合わせてロースハムを使いました。手軽ですよ。

MYクリップする
MYクリップ数(62件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

8人分

★パートブリゼ
強力粉(キタノカオリ) 100g
薄力粉(ホクシン) 100g
ベーキングパウダー  小さじ1
卵  1個
有塩バター  100g
水  小さじ1
★アパレイユ
卵  3個
生クリーム(47%) 200g
酪恵舎チーズホンデュ又はグリュイエール  50g
ロースハム  100g
ほうれん草  1/3束
しめじ又はマッシュルーム  適量
塩コショウ  適量
  1. ★パートブリゼ(塩味のタルト生地)

  2. フードプロセッサーに粉・ベーキングパウダー、冷凍しておいた1㎝角切りのバターを加え攪拌する。さらさらと粉状になったら卵と水を加えひとかたまりになるまで混ぜる。

  3. 生地を15cm程の丸型にしラップに包み冷蔵庫で20分程度休ませる。型はバターを塗り冷蔵庫で冷やしておく。

  4. 生地を3㎜の厚さに麺棒でのばし、直径21㎝のタルト型に敷き込む。

  5. ふちに飾りもようを入れる。底にフォークで空気穴を空け、冷蔵庫で15分ほど休ませてから180℃で20分焼く。

  6. ★アパレイユ

  7. ボウルに卵を割り入れ塩、こしょう、好みでナツメグを入れよく混ぜる。

  8. 生クリームとチーズを加え混ぜる。(アパレイユ完成)

  9. ロースハムを適当な大きさに切り、堅めに茹でたほうれん草、しめじをタルトに入れアパレイユをそそぐ。

  10. 180℃で30分焼く。温かい状態でいただく。 

調理のポイント
  • 生地にベーキングパウダーを入れるとサクサクに仕上がります。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
大地のチーズフォンデュ

家族と仲間と楽しい食卓

前田農産限定小麦 キタノカオリ
十勝の自然・歴史・技術・作り手の心が生んだ美味しい小麦
前田農産限定小麦 ホクシン
食べれば分かる!もう他の小麦は使えない・・・
さん プロフィール

家庭洋菓子研究家 管理栄養士 ル・コルドンブルー、フランス・パリ・エコール・リッツ・エスコフィエ、オーストリア・ウィーン他など国内外で製菓・料理を学び、サロン形式のお菓子教室を主宰 神奈川県公立小... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5