プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

きちんとレシピ

レシピ詳細

大根と豚バラの五香粉煮

  • 印刷用ページ

by 料理家 ささき 京美

11月13日

  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 中華
  • 家庭料理

冬に作り置きしたい、大根の煮込料理です。

大根と豚バラを、甘辛く煮ました。味の決め手は、五香粉(ウーシャンフェン)!! 

MYクリップする
MYクリップ数(38件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

5人分

大根・・・・ 一本
豚バラ肉(1cmの厚さ)・・・ 300g
ゆで卵・・・・・ 2個
生姜・・・・ ひとかけ
【調味料】
酒・・・・ 100cc
みりん・・ 50cc
砂糖・・・ 大さじ1
黒糖・・・ 大さじ1
五香粉・・ 小さじ1/4
醤油・・・ 大さじ3
【仕上げ調味料】
水あめ・・・ 大さじ1/2
醤油・・・・ 少々
  1. 大根は皮を剥き、2~3cmの厚さのいちょう切りにし、下茹でしておく。ゆで卵を作り、殻をむいておく。生姜をみじん切りにする。

  2. 豚バラ肉は、表面が少し焦げる程度に焼き、皿に取っておく。(ポイント①参照)

  3. 下茹でした大根、ゆで卵を炒め(ポイント②参照)、大根の表面の水分が飛んだら、取っておいた②の肉と、調味料を入れ、蓋をして中火で煮る。

  4. ポイント③程度の大根の色と、水分量になったら、仕上げ調味料を加え強火で煮詰めていく。ほぼ水分が無くなり、照りが出てきたら、ゆで卵以外を鉢に盛る。

  5. 茹で卵を半分に切り、白髪ネギ、一味をあしらう。

調理のポイント
  • お肉は、先に焼いて、余分な油を落とします。 大根の下茹でや、豚肉の下焼き・・・。 その一手間が、美味しくなるポイントです。 
  • 煮付ける前に炒める事で、表面の水分が飛び、次に加える調味料の味が染み込みやすくなります。 ゆで卵も、炒めて表面にキズが付く事で、同じく味や色が染み易くなります。
  • 大根にも色が付き、水分も少なくなってきたら、蓋を取り、水気がなくなるまで一気に強火でいり付けましょう。 仕上げのお醤油は味、色を見ながら加減してくださいね。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
五香粉

中国の代表的な混合香辛料。「ウーシャンフェン」です

さん プロフィール

【石窯料理研究家】【日々の料理研究家】 福井県鯖江市にて石窯のある「食工房 野の花」主宰。 石窯を使ったパンや季節の料理、デザート等で特別な時間をを愉しむ「石窯体験教室」や 石窯パンや季節の手作りジ... つづき

ささき 京美さん の新着レシピ (全64件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5