プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

料理家Mizukaと占星術家・鏡リュウジが、恋愛のシチュエーションに合ったレシピとそのパワーをご紹介します。

料理家写真

Mizuka/同世代の女性に料理を楽しく学んで欲しいという願いを込めて、家庭料理・お菓子教室「Miz’s Kitchen」を主宰。レシピ開発を中心に幅広く活躍中。
プロフィール詳細をみる

鏡リュウジ/占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。
鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/

材料が少なくて、簡単で家で作っておいしいパスタってありますか?

サークルで仲良くなった、ちょっといいなーと思っているひとり暮らしの男友達の家にお昼御飯を作りに行くことになりました。「昼だし簡単なものでいいよ、パスタあたりで」というリクエストなのですが、材料が少なくて、簡単で家で作っておいしいパスタレシピってありますか?<18歳・学生>

混ぜるだけで簡単!
ボリューム満点のカルボナーラ★

お家パスタでおすすめなのは、材料が少なくて簡単なカルボナーラ!ボリュームもあるし、とくに男子にはオススメですよ♪一見難しそうだけど、今回はソースが分離しない失敗無しのレシピをお教えしますので、初心者さんでも大丈夫です。
美味しくするポイントはズバリ粗引き胡椒!ラーメン屋さんにあるような粉状ではなく、粒が粗く胡椒の香りを楽しめるタイプのものです。スーパーでも手軽に手に入りますので、その際はスパイス売場を探してみてください。パスタは普通のスパゲッティでもいいし、クリームが絡みやすい平麺のフェットチーネもオススメです。!
パスタを茹でるときに加える塩は、1リットルに対して20%~30%が目安です。かなり多く加えますが、これはパスタ自体に塩味をつけるためです。ですので、塩味は最後に味をみて、たりないようなら加えてください。また、パスタは表面がザラついていてソースと絡みやすくなっています。茹でている時に混ぜすぎると、このザラザラがとれてしまうので注意してくださいね。

8main.JPG

男子に人気のカルボナーラで女子度アップ!

【材料(2人分)】
パスタ 180g
厚切りベーコン 100g
にんにく 1かけ
オリーブオイル 適量
塩 適量
粗引き胡椒 適量
A生クリーム(38%) 100cc
A卵黄 2個分
A牛乳 大さじ2
A粉チーズ 大さじ3(20g)

【作り方】
(1)大きな鍋に塩を加え(1リットルに対して20g)火にかけてパスタを茹でる準備をする。その間に、ベーコンを1センチ幅に切り、ニンニクは微塵切りにする。Aをボールに混ぜておく。

8zairyo.jpg

(2)湯が沸騰したら、パスタを加えて茹ではじめる。(表記時間の1分前に取り出して少し固めに仕上げるのがポイント)

(3)フライパンにオリーブオイルとニンニクの微塵切りを加え、ごく弱火で炒める。ニンニクの香りがでてきたら、厚切りベーコンを加え全体に焼き色がつくまで炒める。

8yaki.jpg

(4)茹であがったパスタを入れ混ぜ火を止める。さらにAを加えトングですばやく混ぜあわせ、器に盛り粗引き胡椒をかける。

【POINT】
ソースを分離しないように仕上げるコツは、カルボナーラソースに火を通しすぎないこと!パスタを加え混ぜたら、火をとめてからAのソースを加えます。このとき、底にチーズが溜まっているので直前に混ぜてから加えるのがポイントです。ベーコンのかわりにパンチェッタ(豚肉の塩漬け)を使用するとさらに美味しさがUPしますよ。

レシピがもつLOVEパワー by鏡リュウジ

ぼくの知人のとある女性のエピソード。お世辞にも絶世の美女とはいいがたいし失礼ながら年齢もけっこうオトナ。けれど、不思議なことに若い男子にすっごくモテるのです。その秘密は実は料理の腕にありました。とくにクリーム系の料理が男子に人気なんですって。カルボナーラもうまくできればウケることうけあいですね。

さて、魔法の伝統から言えばクリームも卵は、「誕生」と「養育」という意味があります。ギリシャの神話ではこの宇宙そのものは夜が生んだひとつの卵から誕生しました。銀河は女神ヘラのミルク(クリーム)が流れたあと。卵とミルク、クリームを合わせる時にひとつの宇宙をイメージしてみると、そこにはきっとマジカルな力が宿ると思いますよ。

いまでは卵はありふれた食材になっていますが、イースターエッグや箱根の神社で湖に卵を投げ入れるという風習があることからもかつては神聖なものだったということを思い出して。気持ちの持ちようでテーブルはマジカルなものに変身するのです。あ、そうそう、蛇足ながら。レシピにもありますがソースには絶対に絶対に火を通しすぎないで。じゃないと、入り卵パスタみたいになっちゃいます。ぼくも以前何度か失敗しました。。。

コメントを投稿

バックナンバー

\
  • 料理家のレシピ本

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5