プロ料理家363名によるプロのレシピ4726

料理家Mizukaと占星術家・鏡リュウジが、恋愛のシチュエーションに合ったレシピとそのパワーをご紹介します。

料理家写真

Mizuka/同世代の女性に料理を楽しく学んで欲しいという願いを込めて、家庭料理・お菓子教室「Miz’s Kitchen」を主宰。レシピ開発を中心に幅広く活躍中。
プロフィール詳細をみる

鏡リュウジ/占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。
鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/

ごあいさつ

フードソムリエをご覧になっているみなさま、はじめまして。
フードコーディネーター、家庭料理&お菓子研究家のMizuka(みずか)と申します。

このたび、占星術研究家の鏡リュウジさんと
「Mizukaと鏡リュウジの恋に効くLOVEレシピ」を連載させていただくことになりました。

こちらでは、「彼の家で初めて料理をすることになったんだけど・・・どうしよー!?」「甘いものが苦手な人に喜んでもらえるお菓子って…・…?」「ドライブに持って行くお弁当は?」など、読者のみなさまから、恋愛のいろんな場面で「こんなとき何を作ればいいの~!?」とご相談を募集します。

片想い、今付き合っている彼氏のために、そしていつか大好きな人にこんなお料理を作りたい……、恋の現在進行形も未来形もウェルカム!

みなさまの疑問に応えるかたちで男子の心と胃袋をぐっとつかんではなさない、とっておきのレシピを私がご提案します。


相談したいという方は、コメント欄に具体的な料理を作るシチュエーションと彼がどんなタイプか(年齢や食べ物の好み、趣味など)をできるだけ詳しく書いて、あなた自身のことも書き添えて、こんな時に作るこんなレシピを教えてほしいという相談を送ってくださいね。

みんなの気持ちが伝わるように、私自身想いを込めてレシピを考え、一緒に楽しいコンテンツになるよう努めていきたいと思っていますので、これからどうぞよろしくお願いします。更新は月2回を予定しています。

また、レシピが持つ恋愛パワーについて鏡リュウジさんからのコメント付きです!料理が苦手な人も遠慮せずどしどしご相談くださいね。お待ちしています♪


%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3.JPG


【 料理は楽しみながら♪ 】
私が料理や撮影をするとき欠かせないのが音楽!料理ってその時の気分などによっても出来栄えが変わるので、作るときは楽しみながら力を抜いてリラックスすることが大事です。美味しく作るコツは、彼氏、家族、友達、自分など、誰かのことを想いながら作ること。作りたい相手がいればすぐに上達しますよ♪女子のみなさん、一緒に頑張りましょう!


【 Mizukaの簡単自己紹介 】
フードコーディネーター/家庭料理&お菓子研究家。
映像製作会社勤務時に「料理本を出版したい」という夢を抱き退職。派遣業に切り換え、フードコーディネーター、野菜ソムリエ、フードアナリスト、パン師範などの資格を取得。自身で料理撮影も行う。08年、同世代の方々に料理やお菓子作りの楽しさを広めるために、自宅にて料理&お菓子教室「Miz's Kitchen」を主宰。毎日更新のブログでは、仕事帰りでも、ぱぱっと作れる簡単レシピを公開中。書籍やレシピカードなどの媒体にモニターとしてレシピ提供を行うほか、企業主催によるレシピコンテストでのグランプリ受賞経験も。現在、書籍・雑誌・WEBなどの幅広い分野で活躍中。


< 主な掲載誌 >
『スパイスさえあれば料理上手!』(主婦と生活社)、『マーガレット』(集英社)、『レシピブログ みんなの大好きスイーツ』(宝島社)、『フードアナリストが選ぶ 横浜中華街の名店』(フィナンシャルジャパン社)など。 現在女性たちを応援するサイトSWEET-chでコラム「野菜ソムリエのおススメ」を連載中。

レシピがもつLOVEパワー by鏡リュウジ

【ご挨拶】

みなさん、こんにちは。鏡リュウジです。

占星術や深層心理学などをフィールドにコラムやエッセイを書いたり、翻訳などしているヤツでございます。
これから、このコーナーで占星術や西洋の魔法の伝統といった見地から、レシピにコメントさせていただくことになりました。

え、料理と魔法なんて関係があるんですって?
なんて疑問の声が聞こえてきそう。

一見、料理という日常の生活と魔法という現実離れした営みは、つながりなんてなさそうですからね。 でも、童話に出てくる魔女の姿を思い出してください。ほうきにのって空を飛ぶイメージが真っ先に浮かぶでしょうけれど、大きな釜で何かをぐつぐつ煮ている姿もよく見るでしょう?

そもそもハーブの力を使うのは魔女のお家芸。いまのアロマセラピーも魔女の術にそのルーツがあります。
賢い女であった魔女たちは食べ物やハーブの力をよく知っていてそれを上手に使っていたんです。
さらに、ちょっとしたコツや一手間、愛情でいっぺんに味が変わる料理の妙技なんて、魔法そのものではありませんか。

これから毎回、食材にまつわるエピソードなどからいろいろコメントしていきますね。
あなたの一皿に魔法が加わるように。

コメントを投稿

バックナンバー

\
  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5