プロ料理家335名によるプロのレシピ4598

料理家Mizukaと占星術家・鏡リュウジが、恋愛のシチュエーションに合ったレシピとそのパワーをご紹介します。

料理家写真

Mizuka/同世代の女性に料理を楽しく学んで欲しいという願いを込めて、家庭料理・お菓子教室「Miz’s Kitchen」を主宰。レシピ開発を中心に幅広く活躍中。
プロフィール詳細をみる

鏡リュウジ/占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。
鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/

鍋レシピを教えてください!

一人暮らしで1つ下の彼と会うことになりました。久しぶりに彼の家で、のんびり鍋でもしようということになったのですが……。彼は、肉好きで野菜不足。お肉と一緒に野菜もたっぷり食べられる、いつもとは違った変わり鍋のレシピを教えてください! 狭いキッチンで土鍋もありませんが、よろしくお願いします。<アパレル/25歳>

1人暮らしで野菜不足になりがちな彼には
男子が大好きなカレー味の鍋がおすすめ★

ほかにも読者の方から、カレー鍋についての質問をいただきました!(M.Tさん、ありがとうございます)
今流行りのカレー鍋ですが、スープは「めんつゆ」と「市販のカレールウ」のみで簡単にベースが作れちゃいます♪食べる頃には、具材からうま味が溶け出して極上スープが完成!根菜は食べごたえもあるし山芋効果でスープにとろみがつくので、水溶き片栗粉を使う必要もありません。基本的に具材は何でもOKなので、彼の好みにあわせて追加してもいいですよ。

ちなみに「めんつゆ」は、だし・しょうゆ・みりんなどがあらかじめ入っている便利な調味料なので、彼の家にストックしておくといいですよ。炒めものや煮込み料理など、オールマイティーに使えます。具材を食べ終わってスープだけになったら、うどんじゃなくて、これまた男子が大好きな「ラーメン」で締めるのがポイントです!

台所でコトコト煮込んだら、鍋敷き(雑誌などの上でもOK)を敷いてから机に置きましょう。
途中で冷めてしまったら、また温め直せば大丈夫です。

001.jpg

彼と一緒に材料を切ったりしながら、会話もたくさん楽しんでくださいね♪

【材料(2人分)】
めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 1カップ(200cc)
カレールウブロック 70g
生ラーメン(ちぢれ麺がオススメ!) 1玉
B長ネギ 1本
B山芋 1/2本
Bれんこん 200g
Bにんじん 1/2本
Bしめじ 1パック
Bパプリカ 1/2個
C豚こま切れ肉(切り落し) 250g
C水菜 2束
Cミニトマト(ヘタをとる) 4粒
塩・こしょう 少々

【作り方】
(1)ねぎは1センチの斜め切り、山芋は乱切り、水菜は7センチ幅のザク切り、パプリカは種を取り縦1センチ幅に切る。れんこん・にんじんは、皮をピーラーでむいて7ミリ幅に切り、にんじんはさらに半分に切る。しめじは根元を1センチほど切り手でほぐす。豚こま切れ肉は塩とこしょうを少々加え揉む。

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E9%8D%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E2%91%A0.JPG

(2)鍋に水1500ccとめんつゆを入れる。沸騰したら(1)で下ごしらえしたBの野菜を加えて煮込む。Bの具材に火が通ったら、カレールウを加える。ルウが溶けたら、Cをすべて加えて豚肉を返しながら煮る。豚肉に火が通ったら、でき上がり。

(3)具材をほぼ食べ終わったらスープを再び沸騰させます。生ラーメンを加えて3分煮込んだら召し上がれ♪

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E2%91%A2.JPG

【POINT】
「豚こま切れ肉(切り落し)」は、ロース・肩ロース・ばら・もも、いろんな部位が混じっていて、適度に脂もあるのでおすすめ。売っていなければ豚のバラ肉を代用しても美味しいですよ! 途中でスープが足りなくなった場合は、水で3倍に薄めためんつゆを加えてください。カレーの味が薄まるようなら、カレールウも少し加えましょう。ラーメンを入れると、麺にまぶしてある粉でとろみが出ます。鍋底が焦げつくようであれば、水を少し足してください。

レシピがもつLOVEパワー by鏡リュウジ

【カレー鍋】
オトコはみんなカレーがすき。これまで出会ってきた男友達でカレーが嫌い、なんてヤツは一人もいませんでした。それもそのはず。魔法の伝統では、カレーには「オトコ」的要素がたっぷりと含まれているのです。

カレーのベースになるいろいろなスパイス。そう、ニンニク・ショウガ・唐辛子、こうしたものは、すべて占星術的には「火星」の影響を強く受けています。言い換えれば火星の力を引き寄せる効果があるということなんです。火星の記号は、生物学の♂。いや、実は占星術の火星のマークが先にあって、これが生物学に転用されたんだそう。

火星は戦いと情熱の星で、オトコの力をアップさせます。カレーを上手に使えば、ちょっと引っ込み思案な彼のなかの「オトコらしさ」を引き出すこともできそうですよ。最近増殖中の草食系男子も、カレーのパワーでガルル、肉食系に変身、なんてこともあるかも……。

コメントを投稿

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • Flipboard
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5