プロ料理家361名によるプロのレシピ4689

きちんとレシピ

レシピ詳細

長ねぎのヴィネグレッドソース

  • 印刷用ページ

by 料理家 石川由美子

02月05日

  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • フレンチ

柔らかくゆでた長ねぎをビネグレットソースで。

柔らかくゆでた長ねぎの甘さとビネグレットソースの酸味がよく合います。パリのビストロの古典的なメニューポワロー・ヴィネグレットを長ねぎでアレンジ。簡単に出来る前菜です。

MYクリップする
MYクリップ数(12件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

長ねぎ 3本
白ワイン 大さじ1
ローリエ 1枚
白ワインビネガー 小さじ2
バルサミコ酢 小さじ1
ディジョンマスタード 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3
小さじ1/4
粗びきブラックペッパー 適量
パセリ(みじん切り) 大さじ1
ピンクペッパー 適量
  1. 長ねぎを10㎝程度(1本を3等分)に切り、切った長ねぎをタコ糸で3~4本を結ぶ。

  2. 鍋にお湯を沸騰させ、白ワイン、ローリエを入れ、柔らかくなるまで弱火で10分ほどゆで、ざるにあげ粗熱を取る。

  3. 白ワインビネガー、バルサミコ酢、マスタード、塩を入れ塩を溶かすように泡立て器で、混ぜる。

  4. ③にオリーブオイルを少しづつ加えブラックペッパーを加える。ビネグレットソースの出来上がり。

  5. ②のねぎを長さを半分にきり、④のビネグレットソースをかけ30分ほどなじませ、器に盛り付け、パセリとピンクペッパーを長ねぎの上に飾りつける。

調理のポイント
  • 長ねぎは、太めの柔らかいねぎや下仁田ねぎ・鍋用ねぎを使うとよい。
  • ヴィネグレットソースのマスタードは、ディジョンマスタード(フランスディジョン地方のマスタード)がおすすめです。
プロのひと手間
  • 長ねぎをゆでるときに、タコ糸でしばってからゆでると、バラバラにならずに後での調理がしやすいです。
  • ビネグレットソースにしょうゆを小さじ1/2加えて、ゆでた長ねぎに和えるだけで、和食にも合う一品に。
さん プロフィール

料理研究家 フードコーディネーター 自宅料理教室から2014年7月に専用教室に場所を移し、レッスンを開催しています。 同経営の(有)イーゼンの雑穀料理の商品開発・レシピ開発も担当。企業や個店向けのレシ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5