プロ料理家347名によるプロのレシピ4637

きちんとレシピ

レシピ詳細

なすの胡麻そうめん

  • 印刷用ページ

by 料理家 宇田川 多眞季

07月16日

  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • パパッと手軽に15分
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理

これから美味しくなる茄子をそうめんと。

なすをひと手間かけることで、つるりといただけます。

MYクリップする
MYクリップ数(32件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2人分

長茄子 1本
そうめん 2束
しそ 10枚くらい
生姜 親指大くらい
1/2本
片栗粉 大さじ3くらい
煎り酒 大さじ1
白すりごま 大さじ2
ごま油 大さじ1~2
好みのポン酢 大さじ2
粉山椒 適宜
  1. 大きめのお鍋にお湯を沸かし、その間に茄子を5mm厚くらいの短冊きりに、生姜、しそ、葱はできるだけ細い千切りにし、水にさらす。

  2. 茄子に片栗粉をまぶし、やわらかくなるまで茹で、引き上げたら煎り酒とまぶしておく。

  3. そうめんを茹でる。好みの固さまで茹でたら、水にさらした後、ペーパータオルなどで水気をよくふきとる。

  4. そうめんにすりごまとごま油をまぶす。

  5. 器にそうめん、茄子、よく水気を切った薬味をのせ、ポン酢をかけ、好みで粉山椒をかける。

調理のポイント
  • 茄子はただ茹でるだけでなく、片栗粉をまぶすことでのどごしもよくなります。
  • 薬味の紫蘇、生姜、葱はできるだけ細くきり、水にさらすことで辛みがおだやかになり食べやすくなります。
プロのひと手間
  • そうめんは茹でた後、流水で洗い氷水で〆ます。その後、しっかりとぺーパータオルなどで水気を切ると水っぽくならずにいただけます。食べる時に具ともからめやすくなります。
  • カラダを冷やす茄子は、温め食材と一緒にとるとカラダへの負担がやわらぎます。
ランクアップアイテム
京都山田の 国産黒ごま油

国産の貴重な黒ごまだけで作られた極上の1本

煎酒

江戸の食文化にかかせない調味料。

さん プロフィール

国際中医薬膳師。 グラフィックとwebのデザイナーとして企業勤務後、イギリス留学を機に料理に興味を持つ。 帰国後はジャンルを問わず、主に各国家庭料理、パンやお菓子などを学び、2010年国際中医薬膳師を... つづき

宇田川 多眞季さん の新着レシピ (全18件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5