プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

秋刀魚の梅煮

  • 印刷用ページ

by 料理家 reiko(前谷玲子)

10月03日

  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • 和食
  • 家庭料理

秋の秋刀魚をじっくり煮込んで頂きましょう。

じっくり煮込んで骨まで美味しく頂けますよ。

MYクリップする
MYクリップ数(21件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

4人分

秋刀魚 6〜8本(3〜4センチの筒切り)
☆醤油 150cc
☆酢 150cc
☆日本酒 150cc
☆みりん 150cc
☆油 150cc
☆三温糖 大さじ2(甘いのが苦手な方はなしで)
ねぎ 3本くらい(3〜4センチの筒切り)
梅干し 6個くらい
昆布 1枚(10センチ×5センチ)
生姜 1かけ(薄切り)
みょうが 3本(千切り)
  1. 秋刀魚は包丁で頭を落とし、3〜4センチの筒切りにする。 丁寧にわたを取り冷水で洗いキッチンペーパーにのせて水分を取る。

  2. 秋刀魚の腹の部分にねぎを押し込む。

  3. 鍋に昆布を敷き、秋刀魚を並べていく。立てて並べていくと煮くずれしにくい。(秋刀魚と秋刀魚の間があくようなら、ねぎの青い所を入れ隙間のないようにする。)

  4. 梅干し、しょうがを所々に入れる。

  5. 別の鍋に☆の調味料を入れて沸騰させる。沸騰したら、秋刀魚の鍋に一気に煮汁を入れ、落としぶたをして、弱火で2時間程煮込む。(途中で火を止め、休めながら煮込むと味が染み込みやすい)

  6. 秋刀魚を皿に盛り付け上からみょうがを飾って出来上がり。

調理のポイント
  • 油が多いと思うかもしれませんが、煮込んでいくと気にならなくなりますし、おいしさのポイントなので入れて下さい。
  • 作り置きをして、頂く度に火を通していく事で骨も柔らかくなりますし、味も染み込むので、出来たその日より1日、2日、経ってからがお勧めです。
プロのひと手間
さん プロフィール

1969年東京生まれ。 湘南に移り住み十数年になります。 お家に人が集い、飲んだり食べたりが大好き。 難しい事は抜きで、皆と楽しくがモットーです。 ... つづき

reiko(前谷玲子)さん の新着レシピ (全15件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5