プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

そら豆のケークサレ

  • 印刷用ページ

by 料理家 塩出 尚子

06月01日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • イタリアン
  • パン
  • パーティ

小さく焼いて、カットの手間無し♪

旬の食材を詰め込んで。色々な具材で応用が効きます。見た目も可愛く野菜もとれて、持ち寄りパーティにお勧めです♪

MYクリップする
MYクリップ数(52件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

カップケーキ(小)12個分

卵(L玉) 2個
牛乳(常温に出しておく) 70g
サラダオイル 70g
薄力粉 120g
ベーキングパウダー 小さじ1
粉チーズ 30g
カレー粉 大さじ1
小さじ1/3
胡椒 少々
炒め玉ねぎ 大さじ2(30g)
そら豆を含むお好みの野菜(カボチャ、パプリカ、にんじん等) 計180g
ミニトマト 6個(横半分に切る)
ベーコン 3枚
そら豆 12粒
  1. 薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。ビニール袋に粉チーズ、塩、カレー粉、胡椒、粉類を一緒にし、袋の中で合わせておく。

  2. そら豆は薄皮までむき、他の野菜は5mm角に切っておく。

  3. 炒め玉ねぎは、玉ねぎ3個を微塵切りにし、オリーブオイル大さじ1と1/2を熱したフライパンで強火で3分程炒め、弱火にして15分程炒めてキツネ色に仕上げる出来あがりの30gを使用。

  4. オーブンは180度で余熱しておく。

  5. 卵を割ほぐし、牛乳を少しずつすり混ぜ、オイルも同様にして少しずつ合わせる。

  6. 粉類を一度に加え、木ベラでさっくりと合わせ、少し粉っぽさが残るくらいで炒め玉ねぎ、ベーコン(1/3を残して)、カットした野菜(そら豆以外)を合わせる。

  7. 型に流し、そら豆、ミニトマトを上に乗せ、ベーコンを散らす。黒胡椒もふる。

  8. 余熱したオーブンで25-30分焼く。

調理のポイント
  • 粉類をしっかりふるい、生地を混ぜ過ぎないのが、さっくりふんわり仕上がるコツ。
プロのひと手間
  • 野菜は全て、生で生地に混ぜ混みます。同じ時間で火が通るような具材を選び、あまり水分が出ない野菜を選ぶと良いです。
  • カボチャとクリームチーズ、夏なら枝豆など、季節によって具を色々アレンジ。ソーセージを入れるとお子様向けになります。
さん プロフィール

港区にて少人数制の料理教室を主宰。 「ワインご飯、ベトナムご飯 ~旬の食材を使ったシンプルレシピ~ をテーマに、大好きなワインに合う料理、現地で習ったベトナム料理が得意。 三重県生まれ。料理好きは小学... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5