プロ料理家360名によるプロのレシピ4695

きちんとレシピ

レシピ詳細

★鶏ムネ肉でジューシーチキンソテー

  • 印刷用ページ

by 料理家 井出杏海

04月19日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 和食
  • イタリアン
  • 家庭料理

安価なムネ肉はパサパサ...そのイメージは今日で終わり!

下処理の仕方がポイントのムネ肉。低カロリー&高タンパクの美の食材を上手に使わないと損です!

MYクリップする
MYクリップ数(43件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2人分

鶏ムネ肉 大1枚(200~250g)
にんにく 1/2片
小さじ1/3~1/2
タイム(ドライ) 適量
バジル(ドライ) 適量
★白ワイン 大さじ2
★砂糖 小さじ1/2
小麦粉 大さじ1
片栗粉 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1~2
白ワイン 大さじ1
春菊 1/2束
  1. 鶏むね肉は厚い部分を開いて厚さを均等にし、4等分にする。繊維を断ち切る方向に5mm幅で肉全体に切り込みを入れる。

  2. 皮と肉の間にすりおろしたにんにくをぬり、両面に塩をきつめに振り、タイムとバジルを適量振る。

  3. ポリ袋に★をいれてよく混ぜてから、② の肉を入れて揉み30分~1時間程冷蔵庫で寝かす。

  4. ③の肉をバットに取り出し、小麦粉と片栗粉を混合した粉をまんべんなくまぶす。

  5. フライパンにオリーブオイルを熱して、中火で④を皮面から焼く。焼き色がついたら裏返して弱火にし、鍋肌から白ワインをいれたら蓋をして2分蒸し焼きにする。

  6. 火を消して1~2分待つ。竹串をさして透明な肉汁が出ればできあがり。塩ゆでしておいた春菊とともに盛り付ける。

調理のポイント
プロのひと手間
  • 鶏むね肉は最初に切り込みを入れることによって、焼いたときに縮みにくく、固くなりにくくなります。
  • 焼くときに、粉でコーティングすることによって肉の水分が閉じ込められ、またカリッと香ばしく焼けます。
ランクアップアイテム
ゲランドの塩(顆粒)1kg

ミネラル豊富なゲランドの塩でお料理を!

エキストラヴァージンオリーブオイル

力強い味わいのフラントイオはブルスケッタ、豆のペースト、きのこのスープなどにひとかけすると最高。牛肉のグリル、野菜類、また熟成したチーズともよくあいます

カイ・ボイスンのテーブルナイフ

シンプルなフォルム

さん プロフィール

1984年生まれ。 栄養士過程の大学を卒業後、大手食品メーカーに就職。 味作りを主とした商品開発では数々の商品を手がける。 在職中に管理栄養士と日本茶インストラクターを取得。 結婚を機に退職し、フ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5