プロ料理家360名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

白身魚のカルトッチョ

  • 印刷用ページ

by 料理家 大島節子

03月04日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

紙包みを開けたとたんに、美味しい香りのサプライズ♪

旬の白身魚と野菜をクッキングペーパーに包んで焼きます。

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

2人分

白身魚(鯛、生たら等) 2切れ
あさり 8粒
ミニトマト 4個
オリーブ(種抜き) 2個
そら豆(orその季節ごとの旬の野菜) 8粒
香草(イタリアンパセリorバジリコorディル) 適量
白ワイン 大さじ2
エクストラヴァージン・オリーブオイル 大さじ2
塩・胡椒 適量
  1. 下準備として、*あさりの砂抜きをする。*魚に塩をしておき、使うときに水気をとり、表面に2本の切れ目を入れる。

  2. ミニトマトとオリーブは半分にカットする。そら豆は皮をむく。

  3. 約20×40センチのクッキングペーパーを広げ、上半分の中央に魚を置き、周りに食材を適宜置き塩・胡椒をして、ワインとオリーブオイルを回しかける。

  4. ③に香草をちらしたらペーパーの縁に卵白を塗り、半分に折り合わせ、折った部分にさらに卵白を塗り、ペーパーを2回折り返して閉じる。

  5. ④を天板に置き、200度に予熱したオーブンで12~3分火を通す。

  6. ⑤をそのままお皿にのせ、テーブルで各自でペーパを開ける。

調理のポイント
  • オリーブオイルは調味料になりますので、 良質な美味しいものを使うことがポイントです。
プロのひと手間
  • クッキングペーパーの代わりにアルミホイルを使えば卵白も不要で簡単ですが、ペーパーを使いごちそう感をアップしましょう♪
  • 下準備として、魚に塩をして出てきた水分をとって使うことで、魚の旨味を凝縮し、美味しい仕上がりになりますよ~♪
さん プロフィール

子供の頃から料理好きな母の影響で料理に興味を持つ。
大人になって、各種料理学校に通うようになり、 次第に、イタリアの芸術や文化に
興味があったことから、イタリア料理に興味を持つようになる。... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5