プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

春の雑穀かるかん

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

04月06日

  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • お菓子

桜の花をあしらった春らしいかるかんです。

もちきびがもミモザを思わせ、更に春らしく、山芋のアミラーゼがデンプンの消化を助けるヘルシーなデザートです。

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

600ml流し缶1台分

大和芋 150g
桜の花の戻し汁と合わせて120ml
A米粉(又は上新粉) 150g
Aベーキングパウダー 小1/2(2g)
甜菜糖 100g
桜の花の塩漬け 適量
Bもちきび 小1/2
Bうるちひえ 小1・1/2
  1. Aは合わせてふるっておく。Bはそれぞれ洗って熱湯に30分浸水させ、水気を切っておく。桜の花の塩漬けはサッと洗って20分程度塩抜きする。

  2. 大和芋は皮を剥き、すり鉢で滑らかにすり、甜菜糖を数回に分けて良くすり混ぜる。

  3. 桜の花の戻し汁、大1程度を加え、合わせて120mlの水を少しずつ加えその都度よく混ぜ合わせ馴染んだら水気を切ったうるちひえを加え混ぜる。

  4. ③に①のAを加え良く混ぜる。

  5. 分量外の植物油を薄く塗った型に流し入れ表面をならし、①の桜の花の水気をよく切ってバランスよく並べる。更にもちきびを全体に散らすようにし軽く押し付ける。

  6. 蒸気の上がった蒸し器に入れて強火で30分程度蒸す。竹串をさして何もついてこなければ取り出し、冷ましてから切り分ける。

調理のポイント
  • 調理時間に①の浸水時間は含みません。
  • 大和芋は長芋、自然薯などでも応用出来ます。その場合、手順③で生地を持ち上げてゆっくり落ちる程度のトロミに水分を整える。
  • 蒸し器が無ければ電子レンジでも作れます。600Wで5分程度から様子を見てください。
プロのひと手間
  • 優しい甘味の甜菜糖を使いましたが、グラニュー糖などを使うと白く仕上がりコントラストが綺麗です。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5