プロ料理家364名によるプロのレシピ4760

きちんとレシピ

レシピ詳細

はだか麦と緑野菜のリゾット

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

06月05日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • イタリアン
  • 家庭料理

野菜をたっぷり使った食べ応え十分の簡単リゾット

米で作るリゾットより簡単に食感を残せる(アルデンテ)お洒落で身体にも優しいリゾットです。

MYクリップする
MYクリップ数(9件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2人分

はだか麦 120g
Aグリーンアスパラガス 3本(30~40g)
Aそら豆(薄皮を剥いて正味) 40g
Aうすいえんどう(正味)又はグリーンピース 40g(10鞘くらい)
玉ねぎ 1/2個(100g)
白ワイン 40ml
チキンスープ(熱いもの) 200~300ml
オリーブオイル 大1
こしょう 少々
パルミジャーノチーズ 大1程度
エキストラバージンオイル 適宜
適宜
  1. Aの野菜はそれぞれ固めに塩茹でし、アスパラガスは3~4cm幅の斜め切り、そら豆は薄皮を剥いておく。玉ねぎはみじん切りにする。はだか麦はサッと水を通しザルに上げて水気を切っておく。

  2. 鍋にオリーブオイルを熱し透明になるまで玉ねぎを炒める。

  3. ①のはだか麦をパラパラとほぐして鍋に加え、全体に油が回り粒全体が熱くなったら(3~4分位)白ワインを加えアルコールを飛ばす。

  4. 熱いスープを2~3回に分けて加えて煮る。常に水分がヒタヒタでふつふつと沸いている状態にする。途中鍋底から混ぜる。約5~10分くらい煮る。

  5. 更に①で下処理した野菜を加え水分が少し残っている状態で味見をし、食感がしっかり感じられる状態で胡椒で調味し、火からおろしてパルミジャーノの加え空気を含ませるように混ぜる。

  6. 味見をして足りないようなら塩を加えて調味する。器に盛り、好みでエキストラバージンオイルを少量かける。

調理のポイント
  • はだか麦は元来、プチプチとした食感がありますので米でリゾットを作るより食感が残り易く失敗が無いです。
  • 熱いスープを加えるのは冷たいものを加えると加熱が中断し、旨味などがしみこんでいかないからです。常に保温しておきましょう。
  • スープ自体に軽く塩気があるものを使うとまんべんなく味が入ります。
プロのひと手間
  • 鍋は広口の浅いものを使ってください。小さい鍋ではス-プ量のバランスがとりずらく、火の入り方にムラが出来易くなります。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5