プロ料理家355名によるプロのレシピ4656

きちんとレシピ

レシピ詳細

長ねぎとじゃが芋とはだか麦のポタージュ

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

11月14日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 家庭料理

自然のサプリメントが詰まったヘルシーなスープ。

冬野菜プラス雑穀のへルシースープはビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールの宝庫!女性のキレイを応援します。

MYクリップする
MYクリップ数(10件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

長ねぎ(白い部分) 200g
じゃが芋 200g
オリーブオイル 大1・1/2
塩麹 大4
3cup(600ml)
生クリーム 適量
パセリ 少々
適宜
Aはだか麦 1/4cup(40g)
A水 3cup(600ml)
Aローリエ 1枚
Aオリーブオイル 大1
  1. 長ねぎは斜め薄切りにする。じゃが芋は皮をむいて薄切りにし、水にさらしてでんぷん質を取り水気を取っておく。パセリはみじん切りにしておく。

  2. Aは沸騰した湯の中にオリーブオイルとローリエを入れ、サッと水を通したはだか麦を歯応えの残るようにかために茹でて、水気を切っておく。

  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、長ねぎ、塩麹大2を加え焦がさないようにネットリするまでよく炒める。さらにじゃが芋を加え炒める。

  4. 水を加えじゃが芋が柔らかくなるまで蓋をして5~10分煮る。

  5. 灰汁をサッとすくい、味を見て更に塩麹大2を加えスティックミキサーかフードプロセッサーでポタージュにする。味を見て塩で調える。

  6. 沸騰直前まで温め、器にはだか麦の1人分の半量を盛り、スープを張り、生クリーム、残り半量のはだか麦、①のパセリをあしらう。

調理のポイント
  • 味付けはほんの少しの塩と塩麹のみ。自然の甘味を生かします。
  • はだか麦は食感を楽しむので茹で過ぎるより食感を残す茹で方がお勧めです。
プロのひと手間
  • 長ねぎに塩麹を加えてしんなりさせる事により時間短縮と旨味・コクをプラスします。
  • はだか麦を器に入れる際、器に入れるものとあしらいように分けるのは見た目の美味しさと食感の違いを楽しむ為です。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5