プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

きちんとレシピ

レシピ詳細

彩り野菜のアンチョビ炒め

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

05月01日

  • パパッと手軽に15分
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • イタリアン
  • 家庭料理

簡単・豪華・栄養満点でワインにも合う一皿です。

冷蔵庫に少しずつ残った色々野菜をチャチャっと炒めて野菜不足を解消しましょう♪

MYクリップする
MYクリップ数(45件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2~3人分

赤・黄パプリカ 各1/2個
ズッキーニ 1/2個
玉葱 1/2個
マッシュルーム 6個
アスパラガス 5本
オリーブオイル 大2
にんにく 1片
アンチョビフィレ 3~4枚
適量
黒胡椒 少々
バジル(乾燥) 少々
  1. アスパラは下の部分をポキッと折り、下の方をピーラーで剥いて固めに塩茹でして直ぐに冷やし色止めする。

  2. ズッキーニは3cm長さに切りさらに縦に6等分する。パプリカは内側白い部分をキレイにカットし1~2cm幅にカットする。マッシュルームはサッと拭き4等分にする。玉葱は5㎜幅くらいの櫛切りにする。

  3. フライパンにオリーブオイルと半分にカットしたにんにくを入れ弱火で色づくまで揚げ煮する。更に粗みじんにしたアンチョビを中火で軽く炒め玉葱・パプリカ・ズッキーニ・マッシュルーム・アスパラガスの順に入れ全体にアンチョビをまわすように炒める。

  4. 全体に油とアンチョビが回ったら味を見て見て塩・胡椒で調味しバジルを振り入れる。

調理のポイント
  • 野菜は旬の野菜・・茹でタケノコ・スナップエンドウ(塩茹で)・ぜんまい等を入れても美味しく出来上がります。シンプルな味付けなので葉もの野菜以外は何でも美味しく仕上がりますよ。
  • バジルは生が入る場合は是非フレッシュのバジルを使ってください。風味が良く更にワインにぴったりです。
  • 野菜から水分が出ないようにササッと炒めて仕上げてください。下茹でしている野菜以外はそのままでも召し上がれますので食感をしっかり残す事がこのお料理を美味しく仕上げる一番のポイントです。
プロのひと手間
  • サッと炒めるのが不安な方はオリーブオイルを入れた熱湯でサッと茹でた野菜を炒めるという手順を踏んでくださいね。中華料理の下準備で使われる方法です。
  • アンチョビはメーカーによって塩分が全く異なりますので必ず味見をして加えてください。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5