プロ料理家361名によるプロのレシピ4690

きちんとレシピ

レシピ詳細

もち粟のティラミス

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

09月22日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

不足しがちなビタミン・ミネラルをチャージ。

粟には鉄分が多く含まれ女性に嬉しいティラミスです。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

8個分(8×5ココット)

もち粟 1/2cup
120ml
無調整豆乳 180ml
小1/8+小1/2弱
ビスケット(シンプルなタイプのもの) 12枚位
A インスタントコーヒー 大2
A 熱湯 90ml
A 三温糖 大1/2強
2個
三温糖(メレンゲ用) 45g
ココアパウダー(ノンウエットタイプ) 適量
ミントの葉(飾り用) 適量
  1. もち粟を洗って水気を切る。(炊きやすい量1/2cup)

  2. ①と分量の水・塩小1/8を深めの耐熱容器に入れ30分浸水させふんわりラップをかけ600wのレンジで5分加熱し、そのまま10分蒸らし空気を含ませるようにふんわり混ぜておく。

  3. ②を鍋に移し無調整豆乳・塩小1/2弱を入れ弱火にかけ沸騰させないようにゆっくりかき混ぜながらトロリとしたら火を止める。(炊き上がり370g程度→ティラミス使用量220~250g)

  4. Aは溶かして冷ましておく。

  5. 卵は卵白と卵黄に分け卵白に三温糖を3~4回に分けて入れてミキサーで泡立ててメレンゲを作る。

  6. 卵黄に③のもち粟を使用量(220~250g程度)入れゴムベラで混ぜ合わせる。

  7. ⑥に⑤を加えて切るように全体を混ぜ合わせる。

  8. ビスケットに③のコーヒー液をくぐらせたものをココット型に入れてその上に⑦を型の半分くらいまで入れて更にコーヒー液をくぐらせたビスケットを入れ更に⑦を入れる。

  9. 冷蔵庫で3~5時間冷やして食べる直前に茶漉しでココアを振りかけミントを飾る。

調理のポイント
  • もち粟は炊きやすい分量での表記です。使用量は220~250g程度ですので注意してください。
  • ビスケットは丸のまま使ったり、しっかり敷き詰める為に隙間部分は砕いたビスケットを使うなどすると良いです。
  • もち粟はチーズのような風味に仕上がりますので余ったものはカナッペやグラタン・チーズトーストなど様々なアレンジが可能です。(冷凍可)
プロのひと手間
  • 豆乳は水や牛乳でも代用できます。豆乳や牛乳は沸騰させないようにしてください。
  • ビスケットはカステラやフレークなど何でも構いませんが甘いものはコーヒー液の甘味を調整して下さい。
  • ココアは飲用でも構いませんが直ぐに水分を含むので見た目にはノンウエットのものがお勧めです。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5