プロ料理家348名によるプロのレシピ4637

きちんとレシピ

レシピ詳細

トマト汁うどん

  • 印刷用ページ

by 料理家 Citronヨーコ

08月11日

  • このだし、このたれ、このソース!
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理

夏の昼食に大活躍の麺メニュー。夏野菜たっぷりです。

生のトマトを丸ごとすりおろしたトマト汁はうどんだけでなくソーメン・冷奴にも大活躍!

MYクリップする
MYクリップ数(24件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分

トマト 1個
ズッキーニ 100g
万願寺唐辛子 1本
茄子 1/2本
うどん 2人分
梅干(中) 1個
A 醤油 40ml
Aみりん 小さじ1
A砂糖 小さじ2
  1. Aを小鍋に入れて沸騰させる。冷ます。(かえし)

  2. トマトを丸ごとすりおろす。①のかえしを大さじ1・5加えて冷蔵庫で冷やす。

  3. 万願寺唐辛子は包丁の先で切込みを入れる。ズッキーニ・茄子は2㎝幅の棒状に串切りにする。

  4. フライパンにごま油を1㎝深さまで入れ③を加熱する。火が通ったら取り出す。

  5. 梅干は種を取り除き細かくたたく。かえし小さじ2とよく混ぜ、④を和える。

  6. たっぷりの湯(分量外)でうどんを茹で冷水でよく冷やし水けを切る。

  7. 器に②のトマト汁を注ぎ⑥のうどん入れる。⑤の野菜をのせる。

調理のポイント
  • 梅肉を合わせたタレを野菜に絡めることで野菜の味に奥行きがでます。
プロのひと手間
  • かえしは冷蔵で1年以上保存できます。寝かせる時間が長いほど美味しくなるのでたっぷり作っておくとよい。出汁で薄めて麺つゆ・天つゆに。親子丼や照り焼きのたれにもなる。使用するときはその都度加熱すること。今回は最少量のレシピですが少し残るかもしれません。
さん プロフィール

料理研究家。横浜市たまプラーザの自宅で料理教室Petit Citron(プチシトロン)を主宰しています。 身近な素材を使用した日本料理・フランス料理・イタリア料理を基盤とする家庭料理。完全実習で身に付... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5