プロ料理家353名によるプロのレシピ4648

きちんとレシピ

レシピ詳細

味噌カポナータ丼

  • 印刷用ページ

by 料理家 永倉いちず

12月21日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • バランス重視の「丼・パン・麺」
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 和食
  • イタリアン
  • 家庭料理

トマトの酸味に赤味噌のコクがベストマッチ!

季節の野菜をたっぷり使って、野菜の旨味を味わって。ふわふわたまごをのせるのがポイント!

MYクリップする
MYクリップ数(15件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

4人分

干ししいたけ 4枚
トマト 1個
里芋(小) 4個
人参 1/3本
大根 1/8本
かぼちゃ 1/8個
ブロッコリー 1/3株
4個
にんにく(みじん切り) 1片分
ベーコン(厚切り) 100g
赤味噌 50g
醤油 小さじ2
トマトカット缶 100g
バター 大さじ4
ごはん 適量
少々
粗挽き黒こしょう 少々
サラダ油 適量
  1. 干ししいたけは軸をとって戻し、一口大に切る。戻し汁は150ccを取っておく。

  2. ブロッコリー以外の野菜は全て一口大に切る。ベーコンは1cm幅に切り、ブロッコリーはゆでておく。

  3. 鍋に油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たらベーコンを加えよく炒めて脂を出す。

  4. トマト缶、1のしいたけを加えて中火で炒め、里芋、人参、大根、かぼちゃを順に加えてその都度じっくり炒める。

  5. 野菜から水分が出てきたら、1の戻し汁、赤味噌、醤油を加えて5〜6分煮る。

  6. 残りのトマトを加えて2〜3分煮て冷ます。

  7. フライパンにバターを溶かし、塩少々を加えた溶き卵を流し、大きくかき混ぜてとろとろの炒り卵を作る。

  8. 丼にごはんをよそって6を盛り、7の炒り卵、2のブロッコリーをのせ黒こしょうをふる。

調理のポイント
  • 野菜は弱めの中火でじっくり炒めて旨味を引き出します。
  • トマト缶の水分をしっかり飛ばし、味を凝縮させます。トマト缶の色が赤からオレンジに変わればOK!酸味も飛んでまろやかに。
プロのひと手間
  • 干ししいたけを戻すときは、ぬるま湯に砂糖をひとつまみ加えて。旨味が逃げにくくなります。
  • ベーコンは厚切りのものを選んで。しっかり炒めて脂を出すことで、旨味と食感がアップ!
さん プロフィール

フードスタイリスト・料理家・栄養士 大学家政学部卒業後、料理の道へ。栄養士の資格を生かして保育園に勤務。 現代の子供の食事情を目の当たりにし、ココロもカラダも豊かになる給食作りと親子の食育、乳幼児の... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5