プロ料理家361名によるプロのレシピ4690

きちんとレシピ

レシピ詳細

ブルーポピーシードベーグル

  • 印刷用ページ

by 料理家 森岡一枝

04月21日

  • おうちで焼きたて!手作りパン
  • パン

もちもち+つぶつぶの食感がたまらない

天然酵母で作るパンは時間がかかりますが、とても美味しいので、ゆっくりのんびり、つくってみてください。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

6人分

強力粉 270g
薄力粉 30g
4g
てんさい糖 6g
生種(ホシノ) 22g
135g
ブルーポピーシード 25g
モラセス(または、はちみつ) 大さじ1
  1. 生種と水以外の材料をボールに入れ、手でよく混ぜる。

  2. 中央にくぼみを作り、水、生種の順で流し入れ、カードまたはゴムべらで切るように混ぜる。

  3. 粉気がなくなったら、ボールの中で表面がなめらかになるまでこねる(目安18分)。

  4. 常温で6時間発酵させる<一次発酵>。

  5. 6等分して丸めなおし、ベンチタイムを30分とる。

  6. 閉じ目を上にして、めん棒でのばし(目安8×12cm)、横長に置いて、向こう側から手前にきつく巻く。

  7. 棒状になった生地の閉じ目をならしたら、左端を左手でおさえ、右端を向こう側にくるっと3回ねじる。

  8. ねじった右端を左端に重ねて輪にし、閉じ目をきちんと閉じたら、ぬれ布巾をかけて30℃のところで30分休ませる。(オーブンの発酵機能を使う。無ければ湯をはったバットの上などあたたかい所におく)

  9. 沸騰したお湯にモラセス(または、はちみつ)を入れ、30秒茹でる。

  10. 200度(電子レンジオーブンの場合は210度)で15~18分焼く。

調理のポイント
  • 生種の作り方:清潔な容器にホシノとその倍量の水(30度)を入れ、穴を開けたラップをかぶせ28度のところに24時間おきます。(専用ポットやホームベーカーリーの生種おこし機能を使うと温度が一定に保たれるので、あると便利です。)
  • 水の温度は、夏は冷蔵庫で冷やした水、春・秋は、常温、冬はぬるま湯(30度)を使うと良いでしょう。
  • ベーグルをお湯に入れると、30秒ほどで浮いてきます。もし、浮いてこなくても30秒で引き上げます。ただし、その場合は、そのまま、あたたかいところにおいて、ベーグルが少し膨らむのを待ってから焼くようにしてください。
プロのひと手間
さん プロフィール

株式会社ifd代表取締役 l'Atelier ifd 主宰 料理研究家、フードコンサルタント、 オーガニックコンシェルジュ、オーガニックライフスタイリスト 1級惣菜管理士、ワインエキスパート。 商社の... つづき

森岡一枝さん の新着レシピ (全5件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5