プロ料理家361名によるプロのレシピ4689

きちんとレシピ

レシピ詳細

なすのキャビア

  • 印刷用ページ

by 料理家 神崎則子

04月15日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • フレンチ
  • 家庭料理
  • パーティ

南仏プロバンス地方定番、焼きなすのペースト

なすのタネの粒々感とこってりした味わいが高価なキャビアに似ていることから、別名「貧乏人のキャビア」。でもキャビアに劣らぬ美味しさです。

MYクリップする
MYクリップ数(71件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(7件)

調理時間

材料

4人分

なす 3本
にんにく 1片
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ4
エルブ・ド・プロバンス(乾燥ハーブミックス) 小さじ1
バルサミコビネガー 小さじ1/2
塩、こしょう 各適量
フランスパン 適量
  1. なすは縦半分に切り、切り口全体に竹串で穴をあけ、オリーブオイル大さじ3をふる。

  2. オーブンシートを敷いた天板に、1の切り口を下にして並べ、250℃のオーブンで約25分焼く。あら熱をとり、中身をスプーンでかきとリ、包丁で細かく叩く。

  3. フライパンにオルーブオイル大さじ1を熱し、みじん切りにした玉ねぎ、にんにくをしんなりするまで炒め、2を加えてさらに水分が飛んでねっとりとするまで炒める。

  4. 3へバルサミコビネガー、エルブドプロバンスを加え、塩こしょうで味をととのえ、バット等に移してあら熱をとり、冷蔵庫で3時間以上冷やす。

  5. 4を小皿などに盛りつけ、薄く切ってトーストしたフランスパンを添えて供する。

調理のポイント
  • エルブ・ド・プロバンスが手に入らない場合、乾燥タイムとローズマリーを2:1の割合であわせたもので代用する。
  • 本場では、焼いて叩いた焼きなすに炒めた玉ねぎやハーブを混ぜて完成、という簡単なレシピが多いのですが、日本のなすは欧州産のものより水分が多いため、さらにひと手間かけて炒めることで、旨味が凝縮されてより美味しくなる。
  • 充分に冷やしたこのペーストをカリっと焼いた薄いトーストにのせ、アペリティフ(食前酒)とともにいただく。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
エルブ・ド・プロバンス

南仏料理の必需品、香り高いハーブミックス

トッピングソルト

業界初、国産の大粒フレーク状塩。使い易いビン入りなので食卓に常備。

カランケ オリーブオイル
世界の生産量のうち僅か0.2%!希少なプロヴァンス産、極上オリーブオイル
さん プロフィール

フランス料理とフランス地方菓子を長年学んだのち、ル・コルドン・ブルー東京校にてフランス菓子・料理の全過程を修了、グランディプロム取得。現在は神奈川県藤沢市の自宅にてフランス家庭料理教室 『un pet... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5