プロ料理家363名によるプロのレシピ4724

きちんとレシピ

レシピ詳細

カリフラワーのオーブン焼き

  • 印刷用ページ

by 料理家 横山しのぶ

01月14日

  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • イタリアン

淡白なカリフラワーを、ゆで卵とアンチョビソースをかけて。

オーブンでカリフラワーの表面に焼き色がついたら、ソースをかけてアツアツをどうぞ。

MYクリップする
MYクリップ数(23件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

21cm角型分

カリフラワー 大1ヶ
バター 60g
パルメザンチーズ 80g
ソース材料
バター 30g
ゆで卵 2ヶ
アンチョビ 2尾
イタリアンパセリ 少々
塩(カリフラワーを茹でるとき使用) 大さじ1/2
21cm角型耐熱皿 1台
  1. カリフラワーを小房に分けて、たっぷりのお湯で塩ゆでする

  2. 茹で上がったら熱いうちに細かく切り、バター(60g)、パルメザンチーズとよく混ぜる

  3. 耐熱皿に入れて焼き色をつける(230℃で5分程)

  4. カリフラワーを焼いている間にソースを作る(フライパンにバター30gを溶かし、軽く泡立ってきた所にみじん切りのイタリアンパセリ、ゆで卵、アンチョビを混ぜる

  5. 焼き色のついたカリフラワーにソースをかける

調理のポイント
  • 茹でたカリフラワーは熱いうちにバターとパルメザンチーズを合える
プロのひと手間
さん プロフィール

'97より、少しずつゆっくりと、イタリアの各州の家庭、料理研究家のお宅で生活しながら料理を学ぶ。料理教室主宰。 '01よりイタリアの食文化とその時代の文化をテーマに隔年サロンを企画。 きどらず、落ち着... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5