プロ料理家364名によるプロのレシピ4759

きちんとレシピ

レシピ詳細

ほうれん草のニョッキ*トマトソース

  • 印刷用ページ

by 料理家 森崎 繭香

12月03日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

クリスマスカラーでパーティーを盛り上げて!

とっても簡単な手作りニョッキ。ほうれん草を練りこんで、彩りよく栄養価もUPさせちゃいましょう。

MYクリップする
MYクリップ数(33件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

2人分

○じゃがいも 100g(小1コ)
○強力粉 50g
○塩 ひとつまみ
○卵黄 1コ分
○ほうれん草(塩ゆでして水気を絞り、根元を除いたもの) 20g
○オリーブオイル 少々
○パルメザンチーズ 小さじ1/2
●ホールトマト缶 1缶
●にんにく(みじん切り) 1かけ
●玉ねぎ(みじん切り) 小1コ
●塩 小さじ1/2
●コショウ 少々
パルメザンチーズ 小さじ1
バジル 1枚
  1. ●印の材料でトマトソースを作る。フライパンにオリーブオイル(分量外)、にんにくを入れて熱し、香りが出るまで炒める。

  2. 玉ねぎをうっすら色づくまで炒め、手でつぶしながらホールトマトを加える。煮立ったら弱火で30分ほど煮詰める。(途中で水分が足りなくなったら足しながら。)

  3. 塩、コショウで味をととのえ、火を止めておく。

  4. ○印の材料でニョッキを作る。じゃがいもは皮付きのままラップをしてレンジで加熱する。目安:600wで5分ほど。(茹でてもOK。)

  5. 強力粉、塩をフードプロセッサーに入れてざっと混ぜ、温かいうちに皮をむいたじゃがいも、卵黄、ほうれん草、オリーブオイル、パルメザンチーズを加えてさらに混ぜる。

  6. ひとまとまりになったら取り出し、生地を4等分ぐらいに分けて、それぞれ棒状にのばす。小指の先ぐらいの大きさにカットする。(ナイフに強力粉をつけながら切るとくっつかない。)

  7. フォークに強力粉をつけながら、フォークの背で筋をつけながら形をつくる。

  8. 沸騰した湯に塩を入れて茹でる。浮き上がってから2分程度で取り出す。

  9. ニョッキの茹で上がりにあわせて温めておいたトマトソースに加えて、しっかりからませる。パルメザンチーズを加え、ざっと混ぜる。

  10. お皿に盛り付け、バジルを飾る。

調理のポイント
  • フードプロセッサーがなければ、じゃがいもはマッシャーや木ベラでつぶして。ほうれん草は包丁で細かくたたいてください。フードプロセッサーの場合も木ベラの場合もじゃがいもはアツアツのうちに!
  • ニョッキはお好みの形で構いませんが、筋があるとソースがからみやすいです。私はフォークの背に生地をのせて手前からクルクルっと巻くようにしています。
  • すぐ食べないときは茹でたニョッキを冷水にとり、密封容器に入れて冷蔵庫へ。(冷凍も可)おもてなしのときは、ソースもニョッキも前日に用意しておき、当日は一緒に温めるだけにするとラクチンです。
プロのひと手間
さん プロフィール

フードコーディネーター/お菓子・料理研究家。 東京うまれ。AB型。 <資格>調理師・製菓衛生師・食育インストラクター フードコーディネーター1級(FCAJ認定)・・・など * 外資メーカー勤務から大好... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5