プロ料理家337名によるプロのレシピ4605

きちんとレシピ

レシピ詳細

あったか♪ カラメルリンゴのクリスティヤン

  • 印刷用ページ

by 料理家 長谷部稚菜

11月05日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フレンチ
  • お菓子
  • パーティ

本格派の簡単デザート!食後でもぺろりと食べれる軽さです。

あつあつリンゴのカラメリゼ、つめた~いバニラアイス、春巻きの皮とは思えない美味しさのぱりぱりクリスティヤンのハーモニーは至福の一時です。

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2人分

春巻きの皮 1.5枚
溶かしバター(有塩) 約10g
ブルーポピーシード、シナモン、バニラシュガー 適宜
りんご(紅玉にこだわる必要はない;ここではジョナゴールド使用) 中1個
グラニュー糖 20g
無塩バター 10g
オレンジドライ 10g
バニラアイスクリーム(好みのメーカー;ここではハーゲンダッツ使用) 2すくい
彩り用のラスベリー、ピスタチオ(なくても味に支障はありません) 適宜
  1. まずはクリスティヤンを作ります。春巻きの皮1枚を4等分に切って、ベーキングシートの上に並べ、溶かしバターをハケでたっぷり塗ります。

  2. ブルーポピーシード(なくてもよい)、バニラシュガー(グラニュー糖でもよい)、シナモンを表面に均一にふりかけます。

  3. 200℃に温めたオーブンで約5~6分間、きつね色になるまで焼き、網にとって冷まします。このまま食べても美味しいですよ。シリカゲルを入れた密閉容器に保存すると2週間ぐらいは美味しく食べられます。

  4. 次はリンゴのカラメリゼを作ります。りんごは皮をむき、芯をとって16等分にします。

  5. 浅い鍋やフライパンにグラニュー糖を入れて弱火で中くらいの色のカラメルを作ります。

  6. カラメルができたら無塩バター、切ったりんごの順に加え、強火にしてカラメルを全体にからめます。

  7. 弱火~中火でふたをして蒸し焼きにします。時々煮汁をからめながら、半透明になり、水分がなくなるまで煮ます。オレンジドライを入れてからめます。

  8. お皿にクリスティヤン1枚と熱々のリンゴのカラメリゼ2~3個を3回ずつ交互に重ねます。

  9. トップにアイスクリームをのせ、好みの飾りをして完成!

調理のポイント
  • バターは気持ち多めにぬり、材料は均一にふりかけ、全体に焼き色がつくまで焼くと香ばしく美味しく仕上がります。パータ・フィロでも可。
  • カラメルには水を使用しませんので、弱火でじっくり溶かしてカラメルを作ります。焦がしすぎると苦くなるのであらかじめ、バターとリンゴはコンロの近くに用意して、すぐに入れられるようにしておきましょう!
  • 煮汁がなくなるまで、煮ますが、混ぜる時は煮崩れないように丁寧にりんごを扱いましょう!
プロのひと手間
ランクアップアイテム
オレンジドライ

オレンジの果皮と花の香りの気品があるリキュール

ベーキングシート

洗って何回も使える、お手ごろ価格のベーキングシート

シリコン製のハケ

清潔に保てて、抜け毛なし!

さん プロフィール

はせべ わかな 1969年5月29日香川県生まれ。 ロイヤルパークホテル製菓部で勤務。 渡仏。ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓コース卒業後、ジャン・ポール・エヴァン、ジェラール・ミュロ、ル・ヴィエイ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5