プロ料理家340名によるプロのレシピ4615

きちんとレシピ

レシピ詳細

バレンタインに♪ お手軽バウムクーヘントリュフ

  • 印刷用ページ

by 料理家 長谷部稚菜

02月04日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

今からでも間に合う、バレンタインチョコ♪

小学生の方から年配の方まで失敗なく作れるお手軽トリュフです。昨年のTBS関東ローカルでも放映され、出張講座の生徒様にも好評♪

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(8件)

調理時間

材料

20個分

レーズン(ドライクランベリー、ドライマンゴーなど好みのものでOK) 20g
ラム酒(オレンジ系のリキュールなど好みのものでOK) 10g
ブラックチョコレート(製菓用60gでも市販の板チョコ70gでもOK) 60~70g
市販のバウムクーヘン(お徳用のバウムクーヘンでも美味しくできますよ) 100g
生クリーム(乳脂肪分40~47%のものが一番美味しくできますが、植物性でもOK) 80g
ココア(まぶし用;加糖の場合は粉糖を入れずに10g用意してください) 5g
粉糖(まぶし用) 5g
  1. レーズン(他のフルーツも同様)を荒刻みしてラム酒と10分以上あわせておく。時間があれば前日に作ってラップしておくとよい。

  2. チョコレート(コイン状はそのまま、市販の板チョコは手でブロックごと割る)を湯煎もしくは600Wの電子レンジで20秒おきに出して混ぜながら溶かす。

  3. ビニール袋にバウムクーヘンをちぎって入れ、ビニール袋の上から指でほぐす。

  4. ボールにココアと粉糖以外の材料をすべて入れてほぼ均一になるまでゴムべらで混ぜる。

  5. ラップにできるだけ平ら包んで、冷蔵庫で20分以上、急速冷凍で5~8分間かけて固める。

  6. 丸めやすい硬さになったら、20等分にして丸める。もし生地がやわらかくなったら冷蔵庫や冷凍庫で再度固める。

  7. ココアと粉糖を入れたビニール袋にトリュフを4~5個ずつ入れてまぶし、完成。

調理のポイント
  • 仕上がったトリュフは100円ショップなどに売っているアルミカップに入れるとかわいくなります。そしてラッピングして可愛く仕上げてくださいね!
プロのひと手間
  • ココアと粉糖の代わりにカラースプレー、刻みナッツ、チョコクランチ、ストロベリークランチなどの上でころころ押しつけるように転がすとカラフルトリュフに仕上がります♪
さん プロフィール

はせべ わかな 1969年5月29日香川県生まれ。 ロイヤルパークホテル製菓部で勤務。 渡仏。ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓コース卒業後、ジャン・ポール・エヴァン、ジェラール・ミュロ、ル・ヴィエイ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5