プロ料理家361名によるプロのレシピ4691

きちんとレシピ

レシピ詳細

牡蠣とキノコのクリ-ムパスタ

  • 印刷用ページ

by 料理家 宮川順子

10月16日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • イタリアン

栄養豊富な牡蠣とキノコでWの旨み!こっくり秋味パスタ

牡蠣はバタ-で焼き色を付ける事で臭みが消え、こくが増します。キノコを加えて旨み倍増!クリ-ムで仕上げてコク旨に。

MYクリップする
MYクリップ数(22件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

2人分

パスタ(1.6~1.8mm) 160g
カキ(加熱用で十分だが、粒は大きいものを) 10~15粒
キノコ(エリンギ又は白まいたけなど) 1パック
バタ- 20~30g
オリ-ブ油 少々
生クリ-ム(乳脂肪40%以上) 100cc
塩(パスタ用・味付け用) 20g・適量
黒粒コショウ 適量
イタリアンパセリ 適量
  1. 海水程度の塩水を作り、カキを入れて振り洗いし、水気を拭いてあれば酒か白ワイン(分量外)をふる。

  2. フライパンにバタ-と少しのオリ-ブ油を入れて溶かし、カキを入れてあまりひっくり返さないようにして焼き付ける。

  3. キノコも加えて同じように焼き色を付け、カキを取り出す。

  4. 大きめの鍋に湯2㍑を沸かし、20g(1%)の塩を入れて、パスタを入れる。

  5. 始めは、くっつかないように、さばくように混ぜ、ポコポコ程度の沸騰具合に火加減し、規定時間の2分前までさわらずに茹でる。

  6. 3に生クリ-ムを入れて煮詰め、5と加えてカキを戻し、さっと混ぜて塩・コショウする。

  7. イタリアンパセリを振りいれ軽く混ぜて、器に盛る。

調理のポイント
  • カキは中心は生でよいので、強火でしっかりと焼き色が付くように焼きます。後でクリ-ムとパスタであえる時に火は通ります。
プロのひと手間
さん プロフィール

料理家・ 「MIIKU日本味育協会」代表・ 味育(食育)コンサルタント (日本食育学会会員)・ フードコーディネイター・ 料理・パン・洋菓子教室主宰・ U-CAN 調理師講座 講師. 長男のアレ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5