プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

葉玉ねぎと鶏腿肉のアジアンパスタ

  • 印刷用ページ

by 料理家 寺脇加恵

03月07日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • バランス重視の「丼・パン・麺」
  • 一人でもきちんと。朝ごはん
  • エスニック
  • 家庭料理

旬の葉たまねぎをたっぷり入れてヘルシーなノンオイルパスタ

片栗粉や強力粉をはたいてから鶏肉を焼くと、ソースにとろみがついて味がよく絡まります。

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

鶏腿肉 1/2 ~1/3枚
葉玉ねぎ 5株
ニンニク 半片
ナンプラー 大さじ1
みりん 大さじ1
トウガラシ(あれば糸とうがらし) 1本
しお・胡椒(パスタをゆでる用・肉の下味用) 適量
片栗粉 適量
紹興酒(あれば、なければ日本酒・白ワイン、焼酎、なんでも 大さじ2(肉にもみこむのと、ソースに加えるもの大さじ1ずつ)
パスタ(フェデリーニがお勧め) 60~100g
  1. 鶏肉はブロイラーの場合、臭みを飛ばし旨味をつけるため、フォークで皮面から10回ぐらい穴をあけたあと、酒類をもみこむ。塩を少し振る。

  2. 鶏肉に片栗粉を混ぜ込み、皮面から焼く。皮から脂が出てきたら、葉玉ねぎを投入して鶏の脂を絡める。鶏肉をひっくり返し、みりん・紹興酒・ナンプラーを同率で加え、にんにくの薄切りを投入、弱火で蒸し煮する感覚で火を入れる。

  3. 熱湯に塩をいれ、パスタを投入。好みの量で、60g~100g。

  4. 鶏肉を見て、表面に赤い肉汁がある状態でパスタを投入。パスタの煮汁も大さじ1ほど入れて、鶏肉の出汁を絡めるようにして、具とパスタを合える。パスタが蒸れてしまうので蓋はしない。

  5. 最後に好みで胡椒を。

調理のポイント
  • ノンオイル(鶏の脂のみで調理)バージョンのレシピですが、オリブオイル大好き、という場合、鶏肉を焼く際に常温からにんにく薄切りと共に加え、鶏肉から出てきた脂と混ぜて、皮目ではないほうに回しかけながら焼くと、鶏肉がよりジューシーに仕上がります。
  • 葉玉ねぎにうっすら焼き目をつけるように意識すると、香ばしく仕上がります。
プロのひと手間
さん プロフィール

*株式会社ビューティバークリエイティブディレクター&シェフ
*財団法人International Womens Club Japan副理事
<プロフィール> 1976年生/上智大学法... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5