プロ料理家366名によるプロのレシピ4810

きちんとレシピ

レシピ詳細

【節電・省エネ】さぬきの打ち込みうどん

  • 印刷用ページ

by 料理家 吉田 美恵子

03月18日

  • 節エネレシピ
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 和食
  • 家庭料理

体も心もぽかぽかになる、おうどんです。

冬のさぬきでは、欠かせないメニュー。大きなお鍋にたくさん作って、家族みんなで食べれば、笑顔になれます。

MYクリップする
MYクリップ数(1件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

うどん(茹でていない生麺) 300g
大根 1/5本
人参 1/2本
白ネギ 1本
油揚げ 1/2枚
鶏肉 100g
ちくわ 1本
しいたけ 2枚
だし汁 1.5L
うすくち醤油 大さじ1~
みりん 大さじ2
適宜
4個
  1. 鶏肉は、食べやすい大きさに削ぎ切りにする。大根、人参、油揚げは、短冊切りにする。

  2. ちくわ、しいたけは、薄切り、白ネギは、斜め切りにする。

  3. 大鍋にだし汁を沸かし、鶏肉、ネギ以外の野菜、ちくわを入れて煮る。

  4. 野菜に少し火が通ったら、生うどんを入れて、10分程度煮てうどんがちょうど良い固さになるまで煮込む。

  5. うすくち醤油、みりん、塩で味を整える。ネギを入れて少し煮たら出来上がり。

調理のポイント
  • うどんは、冷凍麺や茹で麺ではなく、生うどんで作ると、少しとろみがついて美味しく出来上がります。 (少しとろみが少なくなりますが、半生麺や乾麺でも作ることが出来ます)
  • うどんの塩味は、麺によって変わりますので、必ずお味見をしてから、調味料を入れましょう。
  • 野菜は、何でもOK。里芋、ごぼう、白菜、きのこ類を入れても美味しくいただけます。
プロのひと手間
  • そのままいただいても、とてもおいしいのですが、出来立て熱々をお鍋から取り、溶き卵に絡めていただくと、釜玉のような味わいも楽しめます。
さん プロフィール

フードコーディネーター。 パン講師。 手作りで丁寧なお料理を作る祖母、母から料理を学ぶ。 家族のために作る、ちょっとおしゃれな家庭料理が評判を呼び、2005年より勤務先のキッチンで料理教室を開く。 ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 11月22日
    菊芋のフライ
    菊芋の甘みと塩気がマッチして、ホクホクとした食感でとっても美...
  • 10月01日
    ポケ丼
    お手軽にささっと。まぐろ1冊で思いのほかのおいしさを味わえま...

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5