プロ料理家364名によるプロのレシピ4776

きちんとレシピ

レシピ詳細

ハニーサークル*マフィン

  • 印刷用ページ

by 料理家 山村 夕起子

05月28日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • パパッと手軽に15分
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • 家庭料理
  • お菓子
  • パーティ
  • その他

ワンボウルで簡単にできます。

ハニーレモンは、レモネードにしたり、お菓子に使えます。漬け込んだレモンはそのまま食べたり、ヨーグルトに添えたりして食べても。

MYクリップする
MYクリップ数(26件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

3~6人分

薄力粉 120g
グラニュー糖 45g
無塩バター 50g
ひとつまみ
ベーキングパウダー 小さじ1
牛乳 30cc
1個
ハニーレモンのシロップ 50cc
ハニーレモン 6枚
  1. {ハニーレモンの作り方}

  2. レモンは塩を使ってあらうと農薬などの余分なおものが落とせます。レモンを薄くスライスする。(農薬が気になる場合は、皮をむく)熱湯消毒した瓶にレモンとはちみつを交互に重ねて入れる。冷蔵庫に入れて1日以上おく。

  3. {マフィンの作り方}

  4. バターと卵は1時間前に冷蔵庫から出し、室温においておく。

  5. オーブンを2100℃に余熱しておく。薄力粉と塩、ベーキングパウダーを合わせてふるいにかける。

  6. バターを柔らかく練る。グラニュー糖とハニーレモンのシロップを加えハンドミキサーで白っぽくふわっとするまで混ぜる。

  7. 卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。分離しないように気をつける。

  8. 粉の1/3量を加え、粉っぽさがなくなる程度にゴムべらで混ぜる。

  9. 牛乳の半量を加えて混ぜる。残りの粉と牛乳を交互に加え混ぜる。最後は粉になるように。

  10. スプレーパムを塗ったマフィン型に(またはグラシン紙を敷く)、等分に流しいれ、ハニーレモンを飾り、温度を設定し直して180~190度のオーブンで23~25℃分焼いて完成。

調理のポイント
  • レモンとはちみつを使ったハニーレモンさえ作っておけば、いろいろと応用が利きます。 風邪をひいたときには、レモネードで。夏は炭酸で割ってもおいしいです。
プロのひと手間
さん プロフィール

パン教室主宰 愛知県稲沢市内の自宅にて「パン教室プティカドゥ」を主宰。 パン教室のほか企業へのレシピ提供、アドバイスなど幅広く活動中。 誰にでも作れる!をモットーに家庭でのパン作りの楽しさ、おいしさを... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5