プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

里芋の塩麹ブルーチーズ焼き

  • 印刷用ページ

by 料理家 丹下 慶子

01月08日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • フレンチ
  • 家庭料理
  • パーティ

ねっとり里芋とブルーチーズの組み合わせが絶妙な一品。

塩麹とブルーチーズの組み合わせが生み出す濃厚ソースが、淡白でねっとりした里芋のうまみを引き出します。

MYクリップする
MYクリップ数(16件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4

里芋 400g
ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラなど) 40g
生クリーム 100g
にんにく 1/2片
白ワイン 大さじ1
塩麹 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
パルミジャーノチーズ(すりおろし) 30g
  1. 里芋は皮ごと圧力鍋で5分加圧して蒸す。粗熱が取れたら、皮をむいて、7~8mm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。

  2. ブルーチーズソースを作る。鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で加熱する。にんにくの香りがたったら白ワインを加えて、中火でアルコールを飛ばす。

  3. ②に生クリームを少しずつ加え、弱火で沸騰直前まで温めて、ちぎったブルーチーズを加える。塩、黒胡椒を少々加える。(味は少し薄めに整える。)

  4. ①の里芋を耐熱皿に並べ、里芋の表面に塩麹を塗る。③のソース、すりおろしたパルミジャーノチーズをのせて、200度のオーブンでこんがり色づくまで10~15分焼く。

調理のポイント
  • 塩麹がなければ、味噌小さじ1で代用しても美味しい。
プロのひと手間
  • ブロックのハードチーズをすりおろすと香りも風味もランクアップします。
さん プロフィール

ラジオ局勤務後、飲食店の新規店舗開発、大手料理教室の運営業務を経て、現在パンと野菜&チーズ料理の教室「さくらキッチン」を都内で主宰する。 また、NPO法人チーズプロフェッショナル協会認定チーズ検定講師... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5