プロ料理家363名によるプロのレシピ4711

きちんとレシピ

レシピ詳細

黒米deおはぎ

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

09月19日

  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • 和食
  • お菓子

現在のおはぎのルーツとされている黒米で作るおはぎです

炊飯器で簡単滋味あふれるしみじみ美味しい雑穀おはぎ。ポリフェノールも豊富で身体にも嬉しいおはぎです。

MYクリップする
MYクリップ数(9件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

16個分

もち米 200g
黒米 100g
420ml
少々
粒あん 320g
きな粉・三温糖・塩 適量混ぜ合わせる
  1. もち米と黒米はそれぞれ洗って水気を切り、分量の水と合わせて5時間以上浸水させる。粒あんは1個20gくらいに丸めておく。

  2. ①をそのまま炊飯器の内釜に入れ、塩を加え全体を混ぜ普通に炊く。

  3. 炊き上がったら擂りこぎで半分ほど潰し2等分にし、濡らして固く絞った布巾の上に取り出し、布巾の上からひとまとめにし転がして棒状に整える。

  4. 布巾を外してスケッパーで8等分にカットする。残りの半量も同様にする。

  5. 粗熱が取れたら手水をつけ1つずつ丸くまとめる。手のひらの上で軽く潰し広げ、真ん中に①の餡玉を軽く押し込むようにしながら包むように握る。

  6. 好みで半量にきな粉をまぶしつける。

調理のポイント
  • 黒米はサッと水を通す程度に優しく洗う(せっかくのポリフェノールが流れるのを防ぐ為)
  • 調理時間に浸水時間は含みません。
プロのひと手間
  • 浸水時間が長い場合は(8時間以上)水分を10~20ml控え気味で調整してください。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5