プロ料理家340名によるプロのレシピ4615

きちんとレシピ

レシピ詳細

八丁味噌のバーニャカウダ

  • 印刷用ページ

by 料理家 Citronヨーコ

09月16日

  • イタリアン
  • パーティ

八丁味噌が決め手のバーニャカウダソース

ニンニク・アンチョビ・八丁味噌の旨みを閉じ込めたソースは野菜にぴったり!パーティーにも活躍です。

MYクリップする
MYクリップ数(4件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

にんにく 大きめのもの 3かけ
玉ねぎ 1/8個
牛乳 50ml
50ml
A 八丁味噌 大さじ1/2
A オリーブオイル 50ml
A 粉チーズ 小さじ1
A アンチョビ 3フィレ
好みの野菜 たっぷり
  1. にんにくは縦半分に切り芯を取り除く。玉ねぎは2㎝くらいに切る。

  2. 鍋に①と牛乳・水を入れて火にかけ、にんにくと玉ねぎに竹串がすっと刺さるようになるまで加熱する。(吹きこぼれ注意)

  3. ②を流水で洗いフードプロセッサーにAと共に入れ滑らかになるまで撹拌する。(すり鉢でよく混ぜてもよい)

  4. 野菜は大きめの歯ごたえの良いさいずに切る。今回はレンコン・サツマイモは皮ごとレンジで加熱。オクラは塩ゆで。サラダほうれん草・ラディッシュは生のままです。

  5. 小さい器に③のソースを注ぎ、たっぷりの野菜を添える。

調理のポイント
  • 野菜は彩り・食感・季節感を考えて数種組み合わせるとよいでしょう。少し歯ごたえのあるものが向いています。
  • 盛り付けは立体的に。深さがある皿に盛り付けると自然と立体感が生まれます。ソースも一緒に盛り付けるとより高さがでて素敵に演出でき、食べやすくなります。
  • 八丁味噌は本物を選んで!似たようなお味噌が出ていますが2年以上熟成した八丁味噌は旨みが強く味の輪郭がしっかりしています。今回はまるや八丁味噌を使用しています。おすすめです。
プロのひと手間
  • 生野菜は水にさらしてからペーパーに濡れたペーパーに包んで一度冷蔵庫で冷やします。しゃっきり感が持続しパーティーの時も便利です。
  • ソースはたっぷり作って2週間冷蔵保存ができます。密閉瓶に入れてプレゼントしても喜ばれます。
さん プロフィール

料理研究家。横浜市たまプラーザの自宅で料理教室Petit Citron(プチシトロン)を主宰しています。 身近な素材を使用した日本料理・フランス料理・イタリア料理を基盤とする家庭料理。完全実習で身に付... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5