プロ料理家335名によるプロのレシピ4598

きちんとレシピ

レシピ詳細

牡蠣ごはん~タジン鍋編縲鰀

  • 印刷用ページ

by 料理家 児玉 真由美

10月19日

  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 家庭料理

タジン鍋を使って炊き込みご飯を

蒸気穴が無いタジン鍋でも水加減、火加減のコツさえつかめばご飯も炊けちゃいます。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2~3人分

1合
157cc
大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
小さじ1/4
牡蠣 110g
粗挽き黒胡椒  適宜
薄力粉 大さじ1
バター 10g
生姜 10g
人参 20g
エリンギ 50g
青ネギ 1本
国産レモン 1/2個
粗挽き黒胡椒 適宜
  1. 米は洗って、吸水30分ざるに上げて15分置く。

  2. 牡蠣は塩(分量外)をまぶして水で汚れを洗い流し、水気をしっかり除く。

  3. 生姜、人参は細かいみじん切り、エリンギは形をいかして切る。

  4. タジン鍋にバターを入れ、弱火から中火で温める。そこへ2の牡蠣に粗挽き黒胡椒をまぶし、薄力粉をまぶしたものを入れ焼く。全体が白くなったらいったん取り出す。

  5. 4の鍋に生姜と人参を入れ、生姜の香りがするまで炒める。次に1の米を入れさっと炒める。

  6. 一度火を止め、5の表面を平にならし、エリンギ、4の牡蠣を並べ入れ、塩をふり、計量カップに調味料を入れ水を足して180ccにした水分を鍋の淵から注ぎ入れ蓋をする。

  7. 再び中火にし、噴いてきたら弱火に落とし13分炊く。その後、蓋をとり、水分が淵に残っていれば、蓋をとったまま2分位弱火で加熱。その後蓋をして蒸らし10分。

  8. 仕上げに粗挽き黒胡椒、青ネギの小口切りを散らし、レモンを添える。

調理のポイント
  • 牡蠣は塩を汚れや砂を洗い、水気を拭いたら、薄力粉をまぶしてバターで表面を焼き、いったん取り出す。その後、人参、生姜、米と鍋に残った牡蠣の風味とバターでざっと炒める為。
  • 米(今回は新米ではない)と水分は1:1で。新米の場合は水分はそのままで、作り方7の蓋を取って加熱する時間を1〜2分+して調整する。
  • タジン鍋に水蒸気の穴がついてない場合、炊いている間吹きこぼれやすい。13分の炊き時間の間に1〜2回、数秒間蓋をはずして再び蓋をする、またはスプンか菜箸を1本蓋にかましても。
プロのひと手間
さん プロフィール

料理家・LUCCA主宰 調理師・雑穀エキスパート 地元新聞社が発行するフリーペーパーの広告営業を経て、"食"の道を目指し転身。 大手料理教室でのパン・料理の講師を経て自宅料理教室を開く。 現在は自宅の... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
合計 2 名様
提供:藤野幸子
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5